FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

AXENSTAR / Far From Heaven

こんばんは。長期連休がスタートしています。
昨晩風呂から出た後から、謎の腰痛に襲われており、かなりキツいです。
おそらく体を拭いている時にヤッっちまったものだと思われます。
とはいえ、日中は色んな事をこなしましたぜ。
ベースの弦も交換したし、明日は朝一でスタジオに行ってやる。
アンプの上げ下ろしがキツそうだ。

axen2nd.jpg
すごく久しぶりに聴いているのはコレ。
スウェーデン産メロスピバンド、AXENSTARの2nd。2003年作。
典型的なジャンル模倣型のスタイルを貫いていて、ツボる人には
100点満点なアルバムかもしれない。
発売当時、メロスピ系音源に食傷気味だった自分は、あまり楽しめなかった
印象が強くって、ろくに聴かずに棚の肥やしに。

やっている事は初期SONATA ARCTICAや同時期のSTRATOVARIUSと同じで、
キラキラドコドコな疾走感のあるサウンド。好きな人は悶絶出来るクオリティ。

上記2バンドと比べてVo.の音程は低く、メロディもイマイチ印象に残りにくく
このジャンルにおいて致命的。B級だと割り切ればかなり良い線をいっているが、
買った時の期待値も考えると、少々ガッカリしたのが本音。
冷めたメロスピ熱を再燃させてくれるか!?と期待して、評判が上々だった
本作を買ったのに。って感じでした。

今冷静に聴いてみると、かなり良く出来た音源だなと再確認。
未聴のメロスピファンを未だに取り込める様な内容だと。
ただし、非メタルファンに最初に薦める1枚になり得るか?となると、
やっぱりVo.の弱さが足を引っ張る様な気がする。

既に自分がメロスピ系のメタルが好きだと認識している人は
大満足出来る1枚だと思う。

  1. 2020/08/08(土) 20:54:48|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INCANTATION / Dirges of Elysium

こんばんは。今日はビール券をもらいました。
早速ドラッグストアへジャックダニエルを買いに行ったんだが、
いつもと違うお店に行ったからか、商品のラインナップが違って、
なかなか見ないウイスキーが何本かあって迷ってしまった。
が、肝心のジャックダニエルが置いていなく、気持ちが激萎え。
売り切れていたとかでなく、そもそもスペースが無かった。
こんな店では買いません。と呟いてそのまま退店。

inca86.jpg
クソ暑い時は、ヌッタヌタに汗をかきながら重たいデスメタルを聴くのが最高。
どす黒いデスメタルを演奏させたら世界一(と勝手に思っている)の
INCANTATIONが2014年にリリースした10作目のスタジオ作品。

基本的には従来と変わらないスタイルが貫かれているが、Gt.の音の粒が
若干他の作品と比べると中域寄りになっている気がするのは、ミックスを
ダン スウォノが手掛けているからか?
勿論他のバンドの作品とは比べ物にならないぐらい重たいんだけど、
聴いていて疲れない絶妙な重さ(軽さ?)になっているのが凄く良い。

コンパクトな楽曲が殆どだが、7分半の曲とラストの16分半に及ぶ組曲には、
押し潰されそうな重圧感を十分に感じる事が出来る。
短めの曲にしたって、スカッと爽快に疾走しているわけでなく、ドロドロとした
スローパートと超ファストなパートが入り乱れたりで、とても雰囲気があって◎

10代の頃は苦手だったが、大人になってから凄く好きになったバンド。
歯抜けになっている過去カタログも揃えたい。

  1. 2020/08/06(木) 20:12:39|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VADER / The Art of War

こんばんは。ここ何年かは毎年エアコンを何台か買っています。
今年は1台実家の買い替え、1台娘の部屋への買い足しの2台です。
夏の賞与はここに費やされます。

vatea.jpg
いよいよ梅雨も明けて、クソ暑い夏がやってきました。
熱い音源を聴いて乗り切ります。

新譜が滅茶苦茶評判の良い(未聴)VADERの2005年発表のEP。
2005年に亡くなった、元Dr.のドックに捧げられた作品。

小曲2曲を含む7曲入。17分の短い作品ながら、非常にインパクトがあり、
物凄く良いと思う作品。あっという間に聴き終えてしまうので、リピートしまくり。

そもそも前年にリリースされた6thが凄く好きなので、この時点のメンツは
自分の好みに合っているのだろう。Gt.ソロがやたらとメロディアスなのも◎

スラッシュ色メタルからの順当な激化が進んだ音楽性は不変。
シンプルなリフの上にキャッチーなコーラスパートがのるのは、
ライブでの盛り上がりを意識したか?凄く良いですね。
問答無用のカッコ良さです。

  1. 2020/08/02(日) 22:00:52|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANASARCA / Moribund

こんばんは。
今酒を飲みながらギターを弾いていたら、うるせぇ!てキレられました。
昼間はリハスタで爆音を鳴らしに行けましたが、まだまだ消化不良です。

ANASARCA Moribund
CDプレイヤーに入りっぱなしで、ずっとリピートしているヤツ。
ドイツのブルデスバンドの2nd。2001年作。かなり良い作品。

短めな曲が殆どなので、あっという間に聴き通せる快作。
自分が10代の頃にイメージしていたデスメタルそのものがここにある。
CANNIBAL CORPSEの熱い曲ばかりを集めた様なアルバムだ。

Gt.のトレモロリフが妙にメロかったりするが、DIOやBLIND GUARDIANの
アルバムをフェイバリットに挙げているメンバーがいるからでしょう。
Vo.はひたすら低音グロウルで迫力十分。好みです。

特に個性的な部分は無いんだけど、ツボを押さえまくったカッコ良い作品。
日本盤ボーナストラックが2曲追加されているが、本編と比べて音がショボく、
音量も小さい。デモ曲だろうか?しっかりとマスタリングしてほしかった。
この点だけがちょっと残念である。

Dr.はかなり気合の入ったブラストを叩いているので、筋肉フレーズが好きな
人は悶絶出来ると思う。熱いですよ。

  1. 2020/08/01(土) 22:21:25|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロナについて思っている事を書いておく

散々当事者やユーザーが発信している事ではありますが、
自分からも改めて発信をしておきます。

春先に、ライブハウスにてコロナウイルスが発生したかの様にメディアが
取り上げた影響で、全国のライブハウスは経営に大打撃を受けています。
感染者の行動経路の中にライブハウスがあっただけって事が何故わからん?

仕事中にもコロナの話題は避けられないんだが、何処どこで感染者が出たって
話題になると、必ず「ライブハウスにでも行ったのか?」って言うアホが出てくる。
そして、その手のアホは、説明してやっても認識を改める事はない。
何故なら、そのアホにとってはどうでも良い事であり、関係の無い事だからだ。
メディアは経済を復帰させるどころか不安を煽ってるだけで、足を引っ張ってさえいる。

調子が悪い人が病院で検査して陽性反応が確認されていた春先と、
陽性患者の濃厚接触者を検査している現在では、感染者数が増えるのは当たり前。
感染者を探しに行っているんだから。だから無自覚な患者が多い。
給付金目当てで検査を受ける人も多いだろうし、分母がデカくなっているんだから、
それを確認された感染者数だけ見て騒ぎ立てるのは短絡的過ぎる。

勿論治療薬の無い病原菌をナメている訳では無いので、お店やユーザーの双方が
出来る限りの対応をしていくんだが、自粛は自粛であって、強要されるべきではない。

自分はキャバクラや風俗には行かんので、内情は詳しく知らないが、現在の叩かれ方は
ライブハウスと同等かそれ以上に感じる。
普段から使用しない物は、存在が消えても問題が無いと思っている人も多い様だが、
必ず何処かでバランスが崩れるという危機予測も出来ないのか?

ライブハウスは勿論、キャバクラや風俗が無くなったら、従業員やユーザーの
溜まりに溜まった不浄な感情や働き口なんかは何処で昇華されるのか?
絶対に治安が悪くなるぞ?

自分はライブハウスに育ててもらった様なものなので、一方的な叩かれ方には
納得が出来ないし、双方が対策と覚悟を持って利用する分には文句を言われる筋合いが
無いと思うのだが、世の中はそうでは無い様だ。

いつまでも満員電車や議員パーティーは無くならないのは安全と認識されているから、
という事みたいだが、ライブハウスと何が違うのか?

夏場のマスクは暑くて熱中症の原因にもなりかねないし、マスク型の日焼け顔になるぞ?

こんな事発信しておいて、自分が感染して迷惑をかけるわけにはいかんので、
マスクや手洗い、消毒はエチケットとして実施していくけどね。
自分以外の誰かが既に発信している様な事しか書いていないから、無視して構わんよ。
  1. 2020/07/30(木) 22:00:08|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ