蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

IRON MAIDEN / Rest In Pieces

こんばんは。夕方にビールを飲みながらニンニク煎餅をガッツリ食した。
今、自分でもわかるぐらいに臭い。
明日は朝から親族が車を買いに行くのに付き合うので、ニンニク臭をまき散らしながら
営業マンに価格交渉をするとします。試乗車の車内をガス室へしてしまう事も可能なんだよ?
と脅しても安くはならんわな。牛乳飲んどこ。

s-Rest_In_Pieces-front.jpg
IRON MAIDENのブートを聴いています。結構有名なヤツです。

s-restpieces_back.jpg
曲目。見えんか。

1983年12月18日のドイツ公演から7曲と、1981年のブルース ディッキンソンが
バンドのオーディションを受けた時に録音された3曲が収められている。

まずライブトラックだが、多分オフィシャルとしてリリースしようと思って
録音されたであろう音源の流出モノ。テレビかラジオで放送された音源かもしれない。
しっかりと音が整理されていてクリア。しっかりと歓声も入っている。
今の時代ならこれのフル音源もYoutube等で探せるかもしれない。

演奏はスピードを抑え目にして丁寧に演奏されている事がわかる。
ブルースの歌も絶好調で伸びる伸びる。最高。
楽器隊が明らかに録音を意識して、アグレッシヴさに欠けるのが気になるが、
クオリティはメチャ高い。自分の様に多少リズムがよれてでも勢いを重視する
タイプのリスナーでなければ、こちらの方が聴いていて安心すると思う。

そして、ブルースのオーディションテープの音源だが、先程Youtubeでちょっと
確認してみたら、テープスピードを上げてピッチが変わってしまっている
粗悪なものがアップロードされていたが、クリアなものも普通に聴けたので、
気になる人はそちらをチェックしてみて下さい。

昔はこの手のブートレッグでしか聴けない音源だったのに、本当に便利な
時代になりましたよね。ブート盤の存在価値がどんどん無くなっていき寂しいです。
オーディエンスショット1カメのライブ映像なんか、今の時代、商品価値が皆無で、
もっと良い映像がいくらでもネット上で見つける事が出来ますもんね。
ブート屋もYoutubeから引っ張った映像や音声で生計を立てているらしいし、
どんどん店が無くなっていっていますね。良いのか悪いのかわからんが、自分は寂しい。

ただ、ブート盤は中身が同じで(リマスターされたり曲が追加になる事もあるが)、
何度もジャケを差し替えて売り出すのがカンベンしてほしい。
同じ公演のブートをいくつも買ってしまう事がある。しかも高いし。でも好き。
スポンサーサイト
  1. 2018/03/17(土) 23:50:35|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<HELL'S DOMAIN / st | ホーム | JUDAS PRIEST / Firepower>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whiplash618.blog99.fc2.com/tb.php/1974-270f45a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)