FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

X JAPAN / Art Of Life

こんばんは。完全に風邪をひきました。
日曜日に実家の寒い部屋でゴロゴロしていたのが原因ですね。
念の為昨日医者へ行き、インフルエンザではない事が確認されました。
予防接種しておいて良かった。そして薬の影響か、物凄い量の睡眠を
とってしまい、ちょっと良くなってきました。
明日は午後からレコーディングの続きで歌を入れるんですが、
喉が結構ヤバいので、今日もはやく寝る様にしよう。

xaol.jpg
さて、先週の土曜日の夜は、ちょっと久しぶりに会う友人達と
名古屋の居酒屋で飲みましたよ。
その中で話題になったのがX(Japan)。今でも皆好きなんです。
あまり公言していませんが、自分も大好きなんですよね。

本作は元々3rdアルバムとカップリングでリリースされる予定だった曲。
締め切りの関係で別々のリリースとなったそうだが、セールスや曲の
認知度を考えた場合、結果的にリリースを分けて正解であったと思う。
29分もある組曲ですが、これがまた素晴らしい。1993年発表。
改名後初の音源リリース。

楽曲の大まかなスタイルとしては、メロディアスな歌メロののる
パワー/スピードメタルスタイルながら、長~いピアノソロが中間に差し込まれている。
ここがライトなリスナーの繰り返し聴く気を殺ぐらしいが、自分は気にならない。

ピアノソロの中でも中盤から後半にかけてはかなりぶっ壊れていて、
YOSHIKIが鍵盤をグチャグチャに押しているだけのパートがあり、
ここがリスナーを怯ませているのは明白。
とはいえ、不協和音を鳴らしていも、裏ではしっかりとバッキングを刻んでいたり、
同じメロディーをループさせて弾いていたりするので、自分はそちらに耳がいくので、
やはり気にならない。

そして長いピアノソロが終わると、また疾走感のあるメタルパートに戻ってくるので
ゾクゾクさせてくれます。何度聞いても飽きないです。

自分は発売から3年ぐらい経ってから購入したので、発売当時の事はわかりませんが、
今みたいにいくらでも視聴が出来る時代では無かった為、買って聴いてみるしか
盤の中身は分からなく、「X(Japan)の新曲は29分もある!?」という情報だけで、
怖いもの見たさ的な部分や、カルト性が高まって売れまくったのが想像が出来る。

素晴らしい曲だと思うが、今の時代に同じ製作費用をレコード会社が出すとは思えないので、
これも時代が上手くマッチした、奇跡の曲と言えるのではないでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2018/02/14(水) 22:55:19|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レコーディングしてきたよ 2日目 | ホーム | 中古盤屋のスタイルについて書く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whiplash618.blog99.fc2.com/tb.php/1956-5d29475b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)