FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

中古盤屋のスタイルについて書く

おはようございます。出勤前更新。

2月10日(土)・・・友人のmarochikuwaさんと一緒に名古屋でCD屋をハシゴ。
決められた予算の中で、ギリギリまで吟味して色々購入。
1枚ずつ聴いていくのが楽しみ。

この日、marochikuwaさんと話をしていて感じたんだが、今のCDの売れない時代、
新譜メインで売っている店は壊滅状態なのはニュースで知られている通り。
生き残る手段としては、中古販売も行う事。オンライン販売も行う事。
現時点でこの2点は必須。+αでアナログ盤の取り扱いが出来ると良い。

で、中古販売に関してもスタイルがいくつかに分かれる。
この日に見て回った3軒についても、其々が違ったスタイルで営業しており
感心した為、書きとどめる事にする。

①敢えて高値をつける。
商品の回転率は落ちるが、買取価格を上げる事が出来る為、
客からの持ち込み数が増える。結果として商品ラインナップが充実する。
お宝探しに遠方からわざわざ訪問してくる客層にも期待が出来る。
特にこの手の客なんて、折角きたのだからと言い、大量購入が期待出来る。
それなりに大きな店舗とまとまった運営資金が必要。

②商品の単価を下げて回転率を上げる。
①とは全く逆。小型店、運営資金は少なくて済む。
商品の回転が速いので、店のファンを掴めばリピーターはかなりの頻度で
来店する事になる。ついでに買取希望の音源を持ち込む事も多いでしょう。

③独自のスタイルに特化して、ジャンル別のファンを掴む。
得意でないジャンルの音源の回転率は悪いが、固定層をガッチリキャッチ。
この日に行った3店舗は全てアナログ盤を扱っていたが、そのうちの1店舗は、
店の商品の半分以上がアナログ盤で、国内外のかなりの人数が店の中で
レコードをディグっていた。
自分はこの店に初めて行ったんだが、店の雰囲気がとても良く、
正直に言って自分の好みの買う様な商品は少なかったが、(この日は買わなかった)
また訪問したいと思える空間だった。店内BGMの音質も他の店に比べて格段に良く、
『拘っているな』と感じられて好感を持った。実際に店の中の客密度は断トツだった。
時間がある時に再度訪問予定。

中古盤市場が充実すると、音楽の作り手にはバックが無いので問題視する声もあるが、
そもそも作り手自身が音楽ファンであって、中古盤にお世話になった事が無い人は
いないであろうから、この点は触れないでおく。


本当はこの後に別の友人達と飲みに行った事をメインに書くつもりだったが、
上記長文を書いてしまったので、それはまた次回に書くとする。
あぁ、仕事に行きたくない。この日に買った音源を聴いてるだけの1日にしたい。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/12(月) 05:27:45|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<X JAPAN / Art Of Life | ホーム | MR.BIG / st>>

コメント

土曜日はありがとうございました。

自分は③の店では、過去には邦楽のCDもたくさん購入していました。
非メタルの洋楽の品揃えも良いです。おっしゃる通り、雰囲気良いですよね。

①は、邦楽の品揃えが年々悪くなっている印象です。
客からの持ち込みが明らかに減っていると思われます。
(邦楽のCDが売れていないから必然的にそうなるのかな…)

②の、移転前からの、在庫枚数が少ないにもかかわらず、
メタルの品揃えが良いのは本当に謎です(笑)
固定の買取り客が付いているとしか思えません。
  1. 2018/02/12(月) 22:47:17 |
  2. URL |
  3. marochikuwa #-
  4. [ 編集 ]

>marochikuwaさん
土曜日はありがとうございました。
各店舗の色がハッキリと分かれていて興味深いですよね。
アナログ盤が廃れた時代から今でも生き残っている店もあるので、
出来るだけどの店にも頑張ってもらいたいです。
  1. 2018/02/14(水) 22:01:29 |
  2. URL |
  3. 本人 #3/2tU3w2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://whiplash618.blog99.fc2.com/tb.php/1955-85e24977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)