FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

CORONER / Grin

こんばんは。2019年もあっという間に1ヵ月が経ちましたね。
目標を持って生きて行かないと、あっという間に時間に追い越されそうです。

s-grin.jpg
2018年はCORONERの4thとこの5thが再発されたのが、個人的に胸熱でした。
1stもか。2nd、3rdにめちゃハマりしていた時期が何年か前にありましたが、
その頃は他の作品は全て廃盤となっていた為、昨年の再発時に直ぐに購入。

今聴いているのは、1993年発表の5作目。バンドが解散する前の最終作品。
初期のテクニカルに爆走するスラッシュメタルスタイルから脱却。
プログレッシヴな方向に色気を出している、ハードロックを演奏しています。
曲も長め。

Dr.の音がやたらと人工的であったりして、インダストリアル方面へのアプローチも
行っている様だが、基本的には同期等をしないで生演奏なので、鼻につく様な
いやらしさは皆無。

RUSHや一時のVOIVODみたいなコードを鳴らしたりしていて、不穏な雰囲気です。
疾走感を期待すると大ハズレします。初期からのファンが離れて解散したのも納得。
嫌いではないんですが、やはり自分がこのバンドに求めている音楽とは違う為、
以後も聴く頻度は低くなりそう。
速いスラッシュでもなく、特にメロディアスというわけでもないので、中途半端な印象。

ただ、Gt.ソロが異様にテクニカルでカッコ良いのは特筆すべき点です。

スポンサーサイト



  1. 2019/01/31(木) 22:38:59|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ