FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

百田尚樹 / モンスター

こんばんは。
中学時代の同級生(正確には保育園から一緒)とサシで焼肉を食べながら
かなり飲んで帰宅。しゃっくり止まらず。かなり酔ってます。

↑と、ここまで書いた段階で昨晩はぶっ倒れたもよう。
続きを書いておきます。今日は酷い二日酔いでキツかったな。

monster.jpg
この前の土日で読んだ本。上記の友人も読みたいとの事なので次回貸す。
「永遠の0」で有名な百田尚樹の作品。2010年作。

ブサイクな女性が整形手術を繰り返して、青春時代に恋した男性をモノにするという、
ありきたりな内容。結論が分かっていて読んでいる感じ。
つまらなくは無いが、読んでいてドキドキはしない。
男性目線の書き方なので、女性にとっての顔の良し悪しが、女性社会のヒエラルキーの中で、
この程度の差別意識や迫害で済んでいるのかは不明。もっと酷いのでは?

変にドキドキしたりしないので、ダラダラと読むには良いかも。

スポンサーサイト



  1. 2018/07/31(火) 22:34:00|
  2. 書籍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ