FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

YNGWIE MALMSTEEN / The Seventh Sign

今月20回目の更新です。ここ最近の中ではぶっちぎりの更新率です。
理由は簡単。録音作業をしているから、PCの前に座っている時間が
普段よりも長いからなんですね。今もギターの録音前に指慣らしをしながら更新。

s-220px-Seventh.jpg
一生かかっても自分はこんなギターが弾けるようになるとは思えませんが、
YNGWIE MALMSTEENの1994年作を聴いています。
実はある時期以前のYNGWIEは、結構好きだったりするんです。
ギターが凄いのはもちろんですが、曲がキャッチーで良いし、
オリジネイターが我が道をブレずに驀進しているのにはスカっとします。
このアルバムではちょっとヘヴィな方向に向かっていますが。

本作はライブで定番曲を何曲も含む、代表作の中の1枚。
スピードチューンはもちろん、バラードやポップな楽曲も充実していて、
初めてこのバンド(っていうか人)を聴く人にも薦めやすい。
オープニングナンバーの『Never Die』、タイトルトラックの『Seventh Sign』、
超名曲の『Crush and Burn』と、魂が震えるメタルアンセムも多数収録。たまらん。

元LOUDNESSのマイク ヴェセーラの太くて伸びる声も楽曲に合っていて、
本作の充実っぷりに「雇われ」で終わらない貢献をしているのも聴き所。
というか、Vo.とGt.が目立ちまくってるんで、嫌でも耳に飛び込んできますね。
イングヴェイ自身が弾くBa.も、ウニョウニョしていて最高。
この人、ベースを弾かせても超一流なんですよね。多彩です。

ちなみに↑のクソみたいなジャケの日本盤は本人も気に入っていないようですが、
海外盤のジャケもたいして変わらないのでは?といういつもの感じ。
よくこのジャケでメチャ売れたものだと感心してしまいます。

s-220px-Yngwie_Malmsteen_-_1994_-_The_Seventh_Sign_(remastered).jpg
海外盤。

s-41TNY7C9BRL.jpg
これが今出回っているバージョンなのかな?

スポンサーサイト



  1. 2017/07/30(日) 14:11:15|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ