FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

JUDAS PRIEST / Redeemer of Souls

贖罪の化身贖罪の化身
(2014/07/23)
ジューダス・プリースト

商品詳細を見る

前回の更新後、ベースを担いで1人でスタジオに篭ったんですよ。
その後に調子が悪くなって、丸々2日間、ぶっ倒れているかトイレに篭る
生活をしていました。飯も2日間食べられなかったし、筋力がガタ落ちしました。
かつてここまで体調が悪くなった事があっただろうか?嫁さんも同様に死亡中。
娘を預かってくれる実家が近くて助かりました。
中学校の時の同級生との飲む約束も延期にしてもらったしで、ガックリ。

休みにどんどん音源を紹介してくよー。と書いたクセに、全然音楽も聴けて
いませんし、ましてや本も読めていないぐらいに寝ていました。
人間って体調が悪いとこんなに長時間寝ていられるんですね。

さすがにこの音源は今年中に紹介しなくては!と何とか起きて更新。
JUDAS PRIESTが今年に発表した新譜です。自分は初回版の2枚組仕様を購入。
造りは手が込んでいるが、CDが取り出しにくい嫌いな仕様だ。

ドラマチックな作風で賛否両論の前2作は、自分にとっては「有」でしたので、
本作の印象は「随分とスッキリした作品」というものでした。
JUDAS PRIESTを意識して作られたHALFORDのアルバムみたいだな、と。
セルフパロディと言ったところか。BLACK SABBATHの「13」と同じ感じ。

リッチー フォークナー氏の加入からか、リフがソリッドになった印象はあるものの、
基本的には教科書通りのストレートなヘヴィメタル作品。
ロブのハイトーンが炸裂しまくる事は無く、無難だがツボを押さえた楽曲が並ぶ。
ミドル~ロー中心のロブの歌唱は色気ムンムン。
楽曲はどれも悪くない。スコット トラヴィス氏のドラミングが全体を引き締めている。

ボーナスディスクの5曲は、本編の曲よりもさらにセルフパロディした「普通」の曲。
昔のJUDAS PRIESTの雰囲気に近いから、従来からのファン向け。
これは自分的に美味しかったので、2枚組仕様を買って良かった。

では皆さん、良い年末をお過ごし下さい。来年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト



  1. 2014/12/31(水) 07:35:11|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ