FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

BILLY SHEEHAN / I All Mixed Up

オール・ミックスド・アップオール・ミックスド・アップ
(2002/06/15)
ビリー・シーン

商品詳細を見る

こんばんは。
9月27日、28日の週末2日間は、自身の人生において非常に重要な糧となる
純粋で貴重な日となりました。大きな感銘を受け、奮起した事を記しておきます。

遠方より友人達が遊びに来たのですが、5、6年ぶりに一緒にスタジオで彼等と
音を出しました。自分もずっとバンド活動や楽器は続けてきたつもりでしたが、
Vo氏のパワーアップっぷりに度肝を抜かされました。
今でも週に数回の個人練習を欠かさないんだそうな。
他にも色んなプロジェクトで歌ったりだとかの日々精進のスタイルは、
如実に声の太さや伸び、スタミナの成長に顕われていました。凄かった・・・。
このメンバーでまたバンドがやりたいとずっと想い続けていたが、来年に単発で
ライブが出来るように、準備を続けていく事になりましたよ。
具体的には何も決まってないけど。従来のバンドと平行出来る超スローペースだが、
どちらも充実した活動が出来るように、自分も日々精進ですね。

今聴いているのはコレ。ビリー シーン氏のEPです。2002年作。来日記念盤。
リーダートラックは1stソロアルバムからのテイクですが、他にも3曲を収録。
盟友のパット トーピー氏が2曲で競演している。
ROLLING STOBESのカヴァーやインスト曲も含む全4曲。

ベースはもちろん、歌、ギター、ハーモニカまでビリー氏自らが演奏している。
そして非常に興味深いのは、ベース弾きまくりのテクひけらかしではなくって、
楽曲の中にしっかりと存在を主張しながらも、各パートの隙間を縫ってくるベースが
相変わらずのハイセンス。
左手や右手が忙しく動いているだけのベーシストとは一線を画す演奏は、
貪欲に他の楽器の習得も行ってきた彼ならではの領域であると謂うべきか。

自分も頑張ってベースを弾き続けるぞ。
スポンサーサイト



  1. 2014/09/30(火) 00:50:58|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ