FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

DEAD INFECTION / Human Slaughter...Till Remains

Human Slaughter...Till RemainsHuman Slaughter...Till Remains
(2008/12/13)
Dead Infection

商品詳細を見る

こんばんは。
本日何故か仕事中に血だらけになりました。
全然痛くなかったんで、大した事ないだろうと放っておいたら、
2時間以上経っても血が止まらずに、Yシャツやハンカチが
血に染まってしまったので、定時後に病院へ行きました。
2針縫ってもらって止血完了。毎日消毒に来いとか言われたけど、
「嫌だよ」って言って帰ってきました。
会社が労災扱いしてくれるって事で助かりました。
車のガソリンを満タンにしたところだったんでで、財布に1000円しか
入っていなかったんです。ちょっと焦りました。
風呂にも入るなって言われたけど、この季節に入らないわけにいかんだろ。
患部の首を濡らさないように、体だけ洗いました。血だらけの髪の毛は
明日の朝に洗おう。患部周辺の毛をちょっとだけ剃られました。

上記からか、血なまぐさいヤツを聴いています。
ポーランドのゴアバンド、DEAD INFECTIONの1990年から1992年までの
デモ音源をまとめた企画盤のジャケ変更再発盤です。

グチャドロにながらもリフや展開に表情があり、初期CARCASS路線な
ゴアワールドが全編で繰り広げられていて心地良いです。ギターソロも
思いっきり1st時のCARCASSしていてGood。
92年の方は、デモ音源ながら、全然聴けない様なクソ音質でもなく、
適度に篭った音像が、むしろ作品によく合っています。
91年のデモは、極悪ノイズサウンドながらも自分は楽しめました。
ビル スティアタイプの下水道Vo.がステキ。

自分は再発前のオリジナル盤も所有しているのですが、別にこの再発盤は、
リマスターとかされているわけじゃなさそう。期待して買ったのにな。

これがオリジナルジャケ。
s-Dead Infection - World Full Of Remains - Front

漂白剤につけても血の痕がとれなかったので、ゴミ箱行きになった
Yヤツとハンカチ。
s-DSC_0940.jpg
スポンサーサイト



テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2013/07/29(月) 21:58:28|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ