FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

LACRIMOSA / Elodia

ElodiaElodia
(2007/06/26)
Lacrimosa

商品詳細を見る

こんばんは。
今日は仕事中に結構凄い物を見てしまいました。
3車線道路で信号待ちをしていたら、右斜め前の車に警官が駆けつける。
→運転手が携帯を耳に当てながら車外へ出てくる。
→「運転中の通話で捕まったか?」と思うも、何だか様子がおかしい。
→トランクを開けさせられている。
→その後警官2名がボンネット側に回り車が動かないように押さえる。

ソイツが捕まったタイミングで自分も会社携帯で電話しながら、
スマートフォンでNETしつつ音楽プレイヤーの操作をしていたんです。
何だ?と思って音楽を止めて窓を開けたら、警官が手を上げながら自分にも近づいてきた。
ヤバ!っと思ったが、どうやら車から離れろと言っているようだった。

→信号も青に変わったので発進。しばらく走ると前方から白バイが数台走ってくる。
何かの凶悪犯でも捕まったのかな?調べてみたけど今の所情報無し。
交通量も多かったので目撃者はたくさんいたと思う。

そして、さっき借りてたビデオを返しに行ったら、スカート履いた男が道に佇んでいた。
すげー寒そうだったけど、彼は大丈夫なんだろうか?

今日は変な事ばかり起こるので、音楽もいつもとちょっと違った感じのを。
スイスのLACRIMOSAの6作目(らしい)。1999年発表。
ゴシック系に分類されるみたいだが、本作はオーケストレーションメインで
メタル的な要素は薄い。男女のオペラっていうか呟く様なVo.が印象的。

本作の初聴きは会社の営業車でだったわけですが、メタル的なパートが
これ以上無い位にショボく聴こえて、うへぇ!って思いましたが、
家のステレオで聴くとうまくオーケストレーションに溶け込んでいて、
全然印象が異なりました。営業車のスピーカーのショボさを再確認か。

ジャケをぬり絵にし、CDをゴミ捨て場のカラス除けにしなくて良かった。
自分は本作しか聴いていませんが、最高傑作って言われているみたいですね。
たしかに聴きやすくて良いです。
スポンサーサイト



テーマ:本日のCD・レコード - ジャンル:音楽

  1. 2012/11/29(木) 22:52:17|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ