FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

BOSS / Heavy Metal HM-2

こんばんは。相変わらずのMidnight Moverです。

先日、以前から欲しかったBOSSのHM-2を手に入れました。
s-66681347_2420702484913849_5591461852140797952_n.jpg
スウェディッシュデスメタルバンド御用達のエフェクトペダルです。

s-66427681_2420702458247185_5803824448507215872_n.jpg
なんと、箱&説明書付き!本体の塗装ハゲやダメージもなく、かなりの美品。

s-66197959_2420702491580515_3053669722517143552_n.jpg

s-66317652_2420702411580523_1314463994932625408_n.jpg
箱もキレイ。

s-66488788_2420702354913862_2989315667720667136_n.jpg

s-66579158_2420702344913863_3347969209580650496_n.jpg

s-66647912_2420702524913845_7761525728058802176_n.jpg

s-66319248_2420702441580520_1921988192693649408_n.jpg
とりあえずこういう写真は撮るよね。

s-66180343_2420702391580525_3848016880165978112_n.jpg
私はタバコを吸わないので、これからは大きさ比較にHM-2を使おう。(嘘)

以前に台湾製の音を出した事があるが、今回購入したのは国産品。
買う前に詳しい知人に生産国での音の違いを訪ねるも、特に変わりないと返信有。
実際に鳴らしてみると、セッティングや使用楽器が同じでも、随分と違った音に聞こえる。
繋いだだけでそのまま「あの音」になった台湾製と比べて、今回購入した国産品は、
後段にてEQで中域を若干上げてやるとソレっぽくなる。もう少し色々弄ってみるけどね。

対応アダプタのACA-100を持っていないので(廃盤)、現行モデルのPSA-100で鳴らしたり、
他数種類のアダプタを使って鳴らしてみた。電源が変わると随分と音が変わる。当たり前か。
現在は本来の音を確認したい為、結局電池駆動中。

このペダルを使う場合、「ツマミは全てフルテンにしていなければならない」
というメタル界の絶対的な掟があるので、自分も当然其れに倣う。絶対に左には回さない。

数年前まで中古市場で投げ売りされていた本機、若手のバンド達がレジェンドバンドに憧れて
エフェクトボードに入れていたりするし、AMORPHISの様なビッグネームが現役で使っているのを
ドキュメンタリーで紹介していたりするので、近年需要が爆上りしている。
状態の良い個体は、買い付け屋によってどんどん海外に流れて行っていると思われる。
値段も2~3倍に高騰しているし、今買っておくと後々の投資になるかもしれない?

s-639583_1.jpg
*拾い物画像。

以前はこんなコラボTシャツも売っていた。当然の様にフルテンである。
これ以外にもツマミとロゴのみ印刷されたシャツも見た事がある。
今更ながら買っておけば良かったと後悔中。

家でギターを弾いたりデモ音源の録音をする時にはガンガン使っていこう。
ノイズゲート入れても目茶目茶ハウるけど。(苦笑)
スポンサーサイト



  1. 2019/07/16(火) 02:19:29|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ESP Custom order guitar

こんばんは。
昨日は朝起きた時から調子が悪いなと思っていたんですが、
昼から本格的に辛くなってきたので、仕事は早退しました。
熱を測ってみると38.5℃。こりゃ辛いわけだ。
薬を飲んで寝まくった為か、本日は熱が下がって仕事にも行けました。
体の節々は今も痛いけどね。

で、昨日熱があって辛かったのにもかかわらず、ギターを梱包していました。
s-19145983_1878592799124823_927111832202270357_n.jpg
実家や友人の家に預けっぱなしになっていたギターを3本まとめて郵送しました。
ハードケースに入れたアコギみたいに見えますが、エレキ3本です。重かった。

で、本日、昨日自分がギターを郵送した相手から、交換でこのギターが我が家へ。
s-19149035_1879415402375896_3123016061722532771_n.jpg

ESPノカスタムオーダー品です。
フロントPUやセレクターが外されており、全体に傷も多めなプレイヤーズコンディション。
前持ち主からも、「かなり使用感がありますよ?」と言われていたが、
このぐらい派手に傷がついていた方が思い切り使えて良いというモノ。
*ボディ表に大きな傷はないので、写真ではキレイに見えますね。

ネックや弦高を調整したら、かなり良い感じにセットアップ出来ました。
後は穴の開いているフロントPU部にダミーのケースを取り付けたり、
同じく穴の開いているコントロール部に、ダイレクトスイッチを付けたいなと妄想中。
自分も、このギターにはフロントPUはいらん。

交換した3本のギターは、学生時代に使っていた物も含まれますが、
頂いたギター(前オーナーには今回の事を了承済)もあったりで、
わらしべ長者になった気分です。
増え過ぎた楽器の本数も減らせてハッピーです。

とか言いつつ、今週の土曜日に別の友人の家に行って、
友人の使っていないギターを買う約束しているんだよなぁ。参ったなぁ。

レコーディングじゃ、いつものヤツしか使わんのにね。

スペースさえあれば、ギターとベースを10本ずつぐらいズラリと並べて、
いつでも手に取れる様にセットアップした状態にしておきたいものだぜ。
  1. 2017/06/16(金) 00:01:23|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

B.C.Rich Warlock JM 140

こんばんは。
相変わらずムカつく事が多い上に、バカの相手をするのに疲れています。
夜に友人が家に寄ってくれたので随分気分が晴れましたが。
そして、他にもいくつか良い事があったので記録しておきます。
自分のやっている本体の方のバンドが、9月にライブが出来そうです。(未確定)
昨年脱退したメンバーに協力を要請して、とりあえず単発で『メンバーさよならライブ』が
出来そうで嬉しいです。頑張るぞ!!

それから、今日このギターをリサイクルショップで手に入れました。
s-13606635_1655934471390658_6120386223338827766_n.jpg
B.C.Rich Warlock JM 140です。

バカですよね、何回同じ様な楽器を売ったり買ったりしているんだか。
判っちゃいるけど、細かい仕様が異なっていたりすると気になるじゃないですか。

s-13600170_1655934478057324_7438169331724874508_n.jpg
前オーナーが自作のピックガードを取り付けていたので、外して使用。
ビス穴が空いているので安くしてもらえたのが購入の決定打。
「え?これって元から付いていたんじゃないんですか?」と店員さん。違います。

スペック的にはマホセットネック、ローズウッド指板ってのが庶民のギターって
感じで思い切り使えそうで良い。とポジティヴに考えてみる。
まだ全バラしをしていないので未確認であるが、オリジナルのままならPUは
SH-5、SH-4らしい。どちらも自分のメインギター2本のリアに乗せてあるやつだ。
ネックやブリッジを調整して音を出してみると、良い感じに粘るんで気持ち良い。
このままだと、弾いていると右手がVolノブにあたるので、お得意のトーンカット、
ポット位置交換を近い休日に行おう。

s-13606567_1655934498057322_4003039415454364792_n.jpg
初めてのウィドウヘッド。
リバースヘッドの方が断然好みだが、これもやっぱりカッコ良い。
ヘッド裏には誇らしげにMADE IN JAPANの文字が。

以前に持っていたワーロックギターは、今晩遊びに来た友人の家に数年前に嫁いで行った。
このギターを見せたら苦笑いされた。しっかり調整して、次作のレコーディングで使えると良いな。
  1. 2016/07/07(木) 01:11:44|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

GIBSON / LTD LP GOTHIC Ⅱ EMG

こんばんは。
何の生産活動も行っていないクソみたいな日で
1日を終えてしまうのかと悲観していましたが、
夜に嬉しい事があったので、良しとします。
夜中にテンションが上がりまくっている理由は以下。

s-11836705_1477863545864419_6405998909544071159_n.jpg

さて、このギター。
見る人が見れば、どういった経歴を持ったギターか丸わかりですね。
本日より自分の部屋へ嫁いできました。滅茶苦茶偶然の再会です。
8年ぶりですか。懐かしいです。
自分が知っていた頃に比べて随分とくたびれていましたので、
ピカピカに磨いてやりました。べっぴんさんですね。

s-11061244_1477863549197752_5583426449199755797_n.jpg
ヘッド部。弦を新しい物に張り替えました。

s-11219697_1477863565864417_3419515914885835656_n.jpg
ボディ部。電池も新しい物へ交換。

鳴らしてみると、現在自分がメイン使っているJackson Starsのギターに比べて、
随分軽い音が出ます。EMG81がリアについているのもシャキシャキの要因ですが、
ボディ鳴りもそんなに無く、ペラペラとした印象。
今回細めの弦を張っているのも要因だと思うので、次回は太めの弦を張ってみよう。

何にせよ、もう出会えないと思っていたギターに再会出来て幸せです。
結構な出費になりましたが、満足満足です。 続きを読む
  1. 2015/08/14(金) 00:34:28|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら Precision Bass

こんばんは。
本日の練習をもって、高校生の頃から使用してきたベースがお嫁に行きました。
嫁ぎ先は、同じバンドのギタリストの所なので、機会があればまた触れるとは思いますが、
やはり寂しいですね。随分と手を入れていたので、思い入れも強いベースでした。

s-10996768_1453779841606123_8172159246922705175_n.jpg

写真だと指板は真っ黒でエボニー材の様に見えますが、ローズウッド。
レモンオイルが長年塗り込まれているので、すごく良い色になってます。
本体とピックガードに貼られた女性のステッカーが最高にイカす。

s-11223605_1453779854939455_6870759209471158088_n.jpg

ピックガードは購入時に黒に変更。元は白がついていました。
PUはSeymour DuncanのSPB-3へ変更。ブリッジはBadassのBASS Ⅱ TKへ。
このTKモデルは駒がベルブラスで、アタックが強調されます。
見た目は普通のBASS Ⅱ Groovedと変わらないんですけどね。
ジャックも2~3回は変えているハズだし、ストラップピンはSchallerのロックピンへ。
ボディのオリジナルパーツはツマミだけですね。

s-284566370_174.jpg

s-284566370_208.jpg

ライブで使っている写真なんかがたくさんあります。
PCには取り込んでいませんが、それこそ高校生の時の写真まであります。

s-IMG_0386.jpg

s-IMG_0301.jpg

これは爽やかロックバンドをやっていた頃。
この頃はネックも友人のJazz Specialの物にすげ替えていたので、
ほとんどオリジナルの原型がありません。(大昔にブログでネタにした気がします)

ここ数年はハードケースに入っている時間が直ぐに弾ける位置に置いてある時間よりも
長くなっていましたし、部屋のスペースも圧迫するしで、泣く泣く手放す事にしました。
リサイクルショップとかに売るのは絶対に嫌だったので、音楽が好きで大事にしてくれる
人に譲りたかったんです。

メーカーはFender Japanですが、ゴンッ!ズンッ!!ズビンッ!バキッ!!っていう
強烈な音が出ますよ。今日久々に爆音で鳴らしてみて、やっぱり気持ちが良いなと。

このベースには技術的な事はもちろん、人間関係や色んな事も教わりましたし、
思い出もいっぱいあります。そもそも人生初ライブの前日に買ったベースだしね。
取り寄せで注文して、ライブまでに届くかドキドキしていたのを思い出します。

17年間ありがとうございました。
  1. 2015/06/22(月) 00:28:11|
  2. 楽器
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ