FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

DOWNLOAD JAPAN 2019へ行ってきたよ

おはようございます。楽しかった思い出を記録します。
簡潔に書きたいけど長いよ。

20日、仕事が落ち着いていたので、余りまくっている有休を
半日だけでも使おうと思って申請。年末から切っていなくて汚い
髪の毛も切りたかったしね。
髪の毛を切る前に銀行へ行くと、給料日だという事に気が付く。

21日も特別な予定は入れていなかったので、本当に思いつきで
必要最低限のお金を引き落としてDOWNLOAD fesへ行く事を決意。
勿論この時点では家族の承認を得られていないんだが、
棄てられるのを覚悟でお伺いを立てたところ、ピストルズ並みに
「勝手にしやがれ」との事だったので、急遽チケットを買って参戦する事に。

元々行くと公言していた友人と、自分と同じく急遽行ける事となった友人と
夜中に集合し、車に乗り合わせて3人で出発。交代で運転しながら無事に到着。
明け方5時頃に到着したんだが、会場周辺には既に並んでいる人間が結構いた。
グッズ販売待ちならわかるんだけど、ただただ待っている人は、寒いし雨降ってくるしで、
自ら苦境に身を置く修行でもしてるんか?風邪ひいたらライブを全力で楽しめないだろうに。

s-D2SHyDEU4AAyxks.jpg
JUDAS PRIEST、ANTHRAX、SLAYERは日頃から愛聴しているので予習の必要無し。
ARCH ENEMY、SUM 41、AMARANTHE、GHOSTは最近の作品をチェックしていない。
その他は全く聴いた事無しの状態で参戦。どのバンドも後方でまったりと観戦予定。
以下、各バンドを観た感想。

LIKE A STORM
初めて観るバンド。音を聴くのも初めて。
エモとかスクリーモ(だよね?)系の浮遊感のある音作りが印象的なバンドで、
ルックスも良い感じ。15年前に世に出ていたら人気が爆裂したのでは?

1バンド目から参戦組の中に、明らかに未就学児を連れてきている親が何人もいて、
ヘッドフォン型の防音グッズを装備させていたとはいえ、最悪の環境によく子供を連れて
来られるな?と呆れてしまった。マスクもさせず、病気をもらっていなければ良いのだが。
子供も退屈なのか、暗い中でずっとゲームやっていたけど、環境としては最悪だな。

AMARANTHE
数年ぶりに見たAMARANTHEは、クリーンVo.のジェイクに替わってニルスなる人物が
歌っていた。滅茶苦茶巧いなとは思ったが、違和感が凄かった。エリーゼとの絡みで
特に違和感があった。選曲ももっとフェス向けのキャッチーな曲を連発したら
初見の人も取り込む事が出来ただろうに、とちょっと残念だったかな。
バンドのパフォーマンスは前回同様派手派手で良かった。

MAN WITH A MISSION

1曲も知らないバンドだったので、フロア後方に座ってモニターを眺めながら
音を聴いていたら、いつの間にか寝ちゃってた。若いファンが物販でかったらしき
狼の被り物をしていて、暑くないんかな?と思ったぐらい。
音楽のスタイルはあまり好きじゃない。

HALESTORM
噂には聞いていたバンドだが、1曲も知らない状態で観た。
こいつは凄い!Vo.の姉御っぷりと女性なのに男気を感じさせる歌唱に
完全に引き込まれた。カリスマですね。Dr.を叩く弟も終始ニコニコとしながら
楽しそうに演奏していたのが好印象。ソロタイムでは、お箸や太鼓のバチで叩くなど、
日本ならではパフォーマンスにも笑わせてもらえました。CD買おう。

ARCH ENEMY
何回観たか分からんぐらい観ているが、個人的にはアリッサは前任のアンジェラを
完全に超えた。若さ溢れる動きの大きなパフォーマンスと、グロウルの隙間に挟む
キュートな煽り声が萌える。ルックスも最高に決まってる。
楽器陣の演奏はいつも通り高いレベルを維持して制御されていた。
この辺りから観客が滅茶苦茶増えてきた。

ANTHRAX
登場前BGMにIRON MAIDENを採用した為、観客は既に興奮。
そこからPANTERAのCowboys from Hellを演奏し始めるもんだから、
いきなり大盛り上がり。後ろで観戦するつもりの自分も、モッシュエリアまで出てちゃったよ。
近年フェスで観れちゃう事の多いバンドだが、しっかりと単独公演も見たい。

GHOST
音源を聴いても良さがイマイチわからなかったバンド。
トイレに行ったり飯を食べながらのんびりと音を聴こうと思っていたんだが、
会場内動線が悪過ぎて、ライブを観ているよりも疲れてしまった。
ライブ後半をフロア後方で眺めた。派手なステージはそれだけで面白かったが、
やはり曲はあまり好みで無いな。

SUM 41
いつの間にデイヴ バグシュ復活したの!?しかもトリプルGt.体制になってるし!?
これは嬉しい驚きだった。選曲も観客層を意識したメタル寄りなモノで大満足。
更にはMETALLICA、BLACK SABBATH、PINK FLOYD、QUEENのソロやカヴァーを
1コーラスだけカヴァーしてみたりと、サービスも多くって鳥肌が立ちました。
かなり友好的に迎えられていた印象。ステージセットもIRON MAIDEN的で派手だった。

SLAYER
大本命。今回が最後の来日という宣伝文句だったが、バンドとプロレスラーの「最後」は
全く信用していない(というか期待している)ので、はいはいわかったわかった、と
いつもの感じでライブを楽しんだんだが、ライブを終えた後にトムが1人でステージに残り、
観客をしっかりと見つめた後にカンペを見ながら、日本語で挨拶をした。
これが本当にグッっときて涙が出た。上記の様にシリアスに「最後」を捉えていなかったんだが、
トムの急激な痩せっぷりと、今まで観た中で1番ラフなパフォーマンスだった上に
さようならの挨拶だったので、後から込み上げてきてしまった。今まで本当に有難う。

JUDAS PRIEST
昨年の来日公演を観逃したので、OZZY OSBOURNEキャンセルの代役が
JUDAS PRIESTになった事も今回参戦の決め手になった。
既に体も心もボロッボロだったが、楽しみにしていたので、しっかりと観戦。
しかし選曲の渋さといったら・・・。自分は何度もこのバンドのライブを観ているから
レアな曲を演奏されても楽しめるんだけど、初見の若い観客が楽しめたか?となると
かなり微妙だったように思う。単独公演でマニアックな選曲は大歓迎だが、
新しいファンを取り込める可能性のある場で、これは頂けない。
バンドのパフォーマンスは素晴らしかっただけに、大ファンには涙物のレア体験だったかと。
寝不足&疲労がピークを越えたのか、ライブ中に何回か意識が飛んだ。


道中や帰宅してからの事もたくさん書き記しておきたいが、今回は一旦ここで〆る。
無理矢理突撃した無謀な参戦だったが、本当に行って良かったと思えるライブ体験だった。
LOUD PARKでは呼べないSUM 41の様なバンドが出演出来るのが良いね。
是非以後も続けて欲しいイベントである。
スポンサーサイト



  1. 2019/03/23(土) 06:07:28|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ICED EARTH / st

こんばんは。長期休暇がスタートしています。
今日は午前中に家中の小型換気扇を全て掃除しました。
昨日の家の定期点検の際にメーカーから派遣された人に掃除の仕方を聞き、
初めて掃除を行いました。本当は3~6カ月で汚れが酷くなる前に掃除してくれと
説明書には書いてあった様です。5年間放置していましたから、凄い事になっていましたよ。

この後友人と喫茶店でコーヒーでも飲もうぜと約束しているので、
今聴いている音源を軽く紹介して行ってきます。

s-iced1st.jpg
先程メタル友達からこのCDを中古屋で見つけたよ、と連絡があったけど、
お値段高めだったのと、彼はICED EARTHが若干苦手との事でしたので、
とりあえず自分は持っているから聴いてから買うか決めたら?と返信しました。
ICED EARTHの1991年発表の1stです。テイチク盤で所有。

音楽性自体はこの時点でほぼ後に続くドラマチックなスタイルが出来上がりつつあり、
このバンドの代名詞ともいえる細かいGt.の刻みが炸裂しまくっています。
特にこのアルバムは音作りがかなりスラッシュメタル寄りになっているので、
ザックザクとリズミカルに刻まれるリフは気持ち良いです。

本作ではジーン アダムなるVo.が歌っています。彼は素っ頓狂なハイトーンを
張り上げる愛すべきメタルバカなのですが、このヘナチョコボイスのおかげで
作品がよりB級な印象となっています。このバンドのファンでも評価が分かれるのは
ここ部分が大きいかと思います。自分は好きです。

上にも書きましたが、この頃からジョン シュエイファーのGt.スタイルと作曲スタイルは
ほぼ完成しているので、ファンなら楽しめると思うのですが。

後にバンド名改名前の楽曲とセットで初期ベスト盤がリリースされていますが、
そこで聴かれのは、マシュー バーロウが歌い直しているテイクになるので、
思い切りこのバンドにハマっている人なら、やはり本作をGETしなければいけないという事ですね。
個人的に曲によってはオリジナルの方が好きです。

s-ssssssss_201812291739265d7.jpg
コレがオリジナルジャケという噂です。

s-dddddddddddddddd.jpg
こんな仕様のCDも出回っています。自分は一番上のジャケのヤツで所有。
でも、自分の持っているジャケのデザインでも、色味が緑っぽいのが出ていたりと、
色んな仕様があるみたいです。マニアは全部集めて下さい。

  1. 2018/12/29(土) 17:59:51|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JUNK DOLLのワンマンライブに行ってきたよ

こんにちは。今日は夕方まで自由時間です。
バンドで演奏している曲のベースパートの録音をする予定。
最近あまり楽器を触れていなかったので、ガッツリと弾くぞ。

s-47576883_2274490019535097_1408592876148883456_n.jpg
さて、昨晩は数少ない好きなパンクロックバンド、JUNK DOLLのワンマンライブを
観に行ってきましたよ。彼等のライブは何十回も観ていますが、ワンマンとなれば
懐かしい曲も演ってくれるだろうと期待してちょっと久しぶりの参戦。

ドラマーの変更以外はもう16年以上同じメンバーでペースも落とさずに
活動をし続けている姿勢にリスペクト。学生時代からライブは観に行っていますが、
変わらぬカッコ良さ。

s-47681245_2275268889457210_9165493706113941504_n.jpg
満員の会場で、最前列かぶりつきの贅沢ポジションを確保。
最前列隅っこの方はメンバーのご家族たちもいましたが、基本的には暴れたい
おっさん達の群れで、ビールを片手に熱気ムンムンでした。
たくさんビールこぼれてたでしょ。

s-48190375_2275267762790656_2810234777225920512_n.jpg
相変わらずカッコ良い。あっ、IRON MAIDENの1stジャケのエディと同じ髪型だ!

s-48031333_2275267692790663_4812431149164920832_n.jpg
ゲストも沢山出てきたり、珍しくVo.のよっさんがGt..を弾いたりと、見せ場も沢山。

お目当てのオフェンシヴロックやファッキンUSAは聴けなかったものの、
懐かしいマインドコントロールや猫の唄が聴けて満足。
暴れてて靴が片方どっかに行った。(勿論終演後に回収したけど)

懐かしい顔や意外な顔にもたくさん遭遇して、とてもたくさん元気をもらえました。
再来週の自分のライブでもらったパワーを出し切りたいと思います。


ライブ自体のスタート時間が遅かったので、「ちょっと1杯」のつもりで居酒屋に
入ったところ、メタル野郎達が忘年会を始めたので、ガッツリと参加して、
わりとベロンベロンでライブに向かいましたとさ。

s-48077729_2275276136123152_913283787146657792_n.jpg
ライブ終了後はスタミナラーメンを食して、再度メタル忘年会集団に合流。
結局終電でクッタクタになりながら帰宅しましたとさ。
思い切り散財したけど最高に楽しかったです。
  1. 2018/12/09(日) 11:10:11|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRITISH LION Japan Tour 2018 大阪

こんにちは。今日は休みです。
何故かというと、昨晩大阪までBRITISH LIONのライブを観に行き、
そのまま大阪へ泊ってくる気だったからです。
実際にはライブが予想以上にはやく終わってしまったので、終電で25時過ぎに帰宅。
午前中に仕事をして13時過ぎに家を出て向かったので、12時間でライブを観て
往復する事が出来たという事ですね。
本来ならライブ後は夜のあいりん地区の探索をして、ドヤ街の雰囲気を感じてこようと
思っていましたが、ライブがあまりに良くって、はやく帰ってベースを触りたいなと直帰。
今日は家でゆっくりと過ごす事にします。

s-britishlion_live-thumb-700xauto-50645.jpg
さて、今回の興行ですが、明らかにスケジュール調整を召喚元がミスっています。

s-46741312_2265499267100839_3511122896757981184_n.jpg
スティーヴ ハリスとファン層の被っているJUDAS PRIESTのライブが同じ大阪。
しかもBRITISH LIONは純粋なメタルという訳ではないので、メタルファンは皆
メタルゴッドのライブへ流れてしまったわけですね。

自分もJUDAS PRIESTのチケットがまだ買えると知った時にはクラっとしましたが、
両方観られる程時間もお金も自由にならないので、マイゴッドを選択。
s-46705703_2265499240434175_6980640436729675776_n.jpg
我が家の獅子は興味無し。
s-46501380_2265499233767509_1401701940424867840_n.jpg
ホレホレ。

s-IMG_6475.jpg
という訳で正午までで仕事を切り上げて行ってきました。
会場に着くも、待っている人間の少ない事少ない事。
喋る相手を探すのも面倒くさかったので、会場近くの鉄板焼き屋さんへ。

s-IMG_6481.jpg
ホルモン焼きなんぞをつつきながらビール3杯を流し込み。
ここでちょっと失敗。ライブ直前まで小便の心配をしなくちゃいかんくなったのと、
帰りの電車の中で気持ちが悪くなったのは、ビールを2杯までにしておけば
防げた事だったと反省。

s-IMG_6502.jpg
定刻通りにライブはスタート。観客席はかなり余裕のある感じ。

s-IMG_6501.jpg
目の前に神様が!

s-IMG_6561.jpg
カッコ良過ぎ!!観客が少なかろうがいつもの全力プレイ。痺れる。

s-IMG_6514.jpg
一瞬たりとも格好良くない瞬間の無い、パーフェクトエンターテイナー。

s-IMG_6556.jpg
このVo.氏、MC中にジーンズの小さいポッケに両手を突っ込んで喋るものだから、
スティーヴ ジョブス以外にあのポケットを使う人がいたか!?とかアホな事を考えていたら
笑えてきてしまった。酔ってたしね。写真を撮れなかったのが悔やまれる。

s-IMG_6595.jpg
神々しい。後光も差しています。
自分が彼の事を知ってから、今でもずっと輝き続けていてくれている永遠の目標。
愛しています。

s-IMG_6601.jpg
ぴったり90分のステージを終えて、ライブは終了。
アンコールも無しで本当にあっという間に感じた。

IRON MAIDENファンの中では珍しい(らしい?)BRITISH LION肯定派な自分としては、
スティーヴがインタビューで「来日前には新譜が出るよ」と言っていたのを待っていたのに、
結局ライブ当日の物販でも販売はされず。新曲も良い感じだったので、聴き込んでから
ライブに参戦したかった。大人の事情もあったんでしょうが、ライブの物販で販売したら、
観に来た人間はほぼ買って買えるのでは?と余計な心配をしてしまった。

上にも書いたように集客はかなり寂しい物があったし、バンドのメンバー達も
ぶっちゃけ演奏の腕前もイマイチな感じでしたが、スティーヴを含めた皆が演奏を
楽しんでいる様子が伝わってきて良いライブだったなと思いました。
まぁ、他のメンバー達には悪いが自分も他のお客さんも9割以上の時間をスティーヴの
動きを目で追っている様な感じでしたけど。笑


ライブが終わってからも何回もリピートして聴いています。
スティーヴファンは勿論、メロディアスなハードロックが好きな人は
楽しめると思いますよ。自分はリリース時から聴き続けてます。
  1. 2018/11/27(火) 11:54:06|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEATHTOPIA Japan Tour 2018 名古屋

こんばんは。
今日は午前中に毎週恒例の図書館に行ったり買い物したりしながら
子守をしていましたが、午後からはずっと昼寝をしていました。
昨晩夜更かししていたので疲れていたんですね。

昨日は定時で仕事を終えて、その足で名古屋までライブを観に行きましたよ。
連休初日って事で道が滅茶苦茶混んでいましたが、なんとか間に合いました。
同日に岐阜でJUDAS PRIESTのライブもあった様で、ロブ復帰以降は来日する度に
観ている自分も観に行きたかったのですが、26日にBRITISH LIONのライブに行くので
コチラのライブだけで我慢しました。

s-46781438_2264804470503652_5189032083749601280_n.jpg
ゴアグラインドバンド、DEATHTOPIAの新EPを引っ提げての名古屋公演です。
対バンも魅力的だったので、頑張って駆け付けました。
かなり遅い時間の開演だったので、JUDAS PRIESTのライブを観終わってから
来た人もいた模様。頑張れば両方観られたって事ですね。

s-46516744_2265089603808472_4340215841615249408_n.jpg
長くなるので他のバンドの事は端折るが、DEATHTOPIAのライブは良かった。
メンバーを再構築して、サポートGt,を従えてのライブ。メンバーの半分がイタリア人。
リハ不足を感じさせる部分もあったが、魅力的な楽曲とステージ映えするルックスで
細かい事は気にさせない。最前列かぶりつきで楽しませてもらいました。
1stアルバム時から好きなバンドだが、Vo.&GtのMune氏は、更に作曲と演奏のスキルを
上げてきていて、甘いルックスも含めて、今の日本のデスメタルシーン屈指のShining Starだと
自信を持って海外へもアピール出来る存在だと思います。本当にセンスが良いですよ。
積極的に海外ツアーも行っているので、アンダーグラウンドシーンでの知名度も上昇中。

ライブ後は最新ツアーTシャツや以前に紹介済のEPの海外盤(Gt.ソロが国内盤と異なる)を購入。
自分のバンドの音源とDEATHTOPIAの2ndのアナログ盤をトレードをしてもらったりと、
メンバーともコミュニケーションが取れました。

メンバー構成上ライブ活動を頻繁に行うのは難しいとの事だが、どんどん有名になって
もっともっとツアーをしてもらいたい。そしたらまたライブを観に行きますよ!
本当にオススメなバンドなので、是非チェックをよろしく!

s-46689655_2264872467163519_2214796106334732288_n.jpg
  1. 2018/11/24(土) 19:26:25|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ