FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

PLATITUDE / Secrets of Life

こんばんは。真夜中更新。
先日運転免許証の更新に行ったんですが、免許センターの廊下や
階段の踊り場ってかなりのカオスですね。
殺人事件の指名手配犯の写真が所狭しと貼られていたり、交通死亡事故者の
写真が遺族の無念の言葉とともにカラーでズラリ。夜中にその通路を通ったら、
すすり泣きが聞こえてきそうな気配です。

s-41m0YflMHkL.jpg
今聴いているのはコレ。
スウェーデンのメロパワバンド、PLATITUDEの1st。2003年作。
後にプログレッシヴな方向へ音楽スタイルを変えている様だが、自分は本作しか
聴いた事がないので、メロパワバンドって認識。

デビュー作にしてこのクオリティはなかなかで、メロディが良いので疾走曲以外でも
聞き入ってしまう感じで悪くないです。SONATA ARCTICA風な曲もあったりしますが、
コチラのバンドの方がもっとオールドスクールなメタルを感じさせる為、好みです。

メンバーもかなり若く、Gt.の片割れは当時17歳。他のメンバーも20歳そこそこ。
なんとKey奏者が2名いる。かなり音も前面に出ているので、華やかな印象。
ライナーノーツによると、アルバム完成後に1人脱退したそうだが、補充したのかな?

アルバム後半は若干プログレッシヴメタル色も出てくるが、本作時点では
やはり質の高いメロパワバンドってイメージですな。Vo.もGt.もイケてる。

スポンサーサイト



  1. 2019/10/18(金) 03:49:57|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHILDREN OF BODOM / I Worship Chaos

こんばんは。今日は家に一人です。
先程まで友人が遊びに来てギターを弾いていましたが、
明日も朝から仕事なので、遅くなり過ぎないうちに解散。

昨日はメタルバーベキューをやった後に寝落ちしてしまったので、
今日は結構元気です。今からベース弾きます。

s-I Worship Chaos
先日KALMAHを2作買って、いたく感動したのですが、
「そういえば、最近のCHILDREN OF BODOMってどうなんだ?」と
気になって調べてみたら、新譜の評判が良いみたいね。
これは2015年発表の前作になるんだが、中古盤が安かったので、
先にコチラを購入してみた。9作目のスタジオ作。

6、7、8作目のつまらなさにガッカリして新譜を追わなくなったバンドですが、
久々に聴いてみると、結構良いじゃない!?
KALMAHがフォローしている初期3作とは全く毛色が異なり、
5th辺りの雰囲気に近くって、これはアリでしょ!!

キラキラメロメロな疾走サウンドを期待すると確実に外しますが、
リフを前面に出した硬派な作風になってからでは、5thに次ぐ佳作だと思います。
耳をフラットにして聴いてみても、かなりカッコ良い音です。

スローな曲もしっかりとタメて聴かせてきますね。流石です。



s-72789065_2492351774415586_9095810095119335424_n.jpg
メタルバーベキューの様子。台風が過ぎたらすぐにやる。
今年はあと何回出来るだろうか?毎週やりたい。
  1. 2019/10/14(月) 23:33:48|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LORD / Fallen Idols

おはようございます。台風が接近していますが、備えはしていますか?
私は特に何もしていないというか、普段からある程度色んな物を
ストックしている家庭なので、物資を求めて奔走したりはしていない感じです。
車のガソリンを一昨日、昨日入れようと思ってスタンドに入れに行ったら、
物凄い行列が出来ていて諦めました。いつもメーターの半分以下になったら
補充するようにしているんで、目先は十分凌げるしね。

lord.jpg
豪州のLORDが6年ぶりに新譜をリリースしていました。
8月には発売されていたらしいですが、全然気が付いていませんでした。
発売されているのを教えてもらい、慌てて購入。
1週間聴き倒したので紹介。

1曲目の出だしからいつもとは違う感じのスラッシーでブルータルな
音が飛び出してきてビックリしたが、Vo.のメロディは全体的に非常にゆったりとし、
1stの頃の様なハードロックっぽいものが多い。

スラッシュメタルの様な刻みパートが出てくる機会も多く、4th辺りのDUNGEONの
作品と言われたら、全く違和感が無いかもしれない。今回も非常にクオリティが高く、
満足度は十分。ただし、これぞ!という必殺曲は無い。どの曲も凄く良いが、
その為ハードルが上がってしまい。アルバムの中でのキメ曲が見当たらない。

日本盤ボーナストラックのIRON MAIDENのカヴァーは選曲からして
センス抜群で内容も流石と唸る出来だが、それ以上にハードロックテイストな
他のボーナストラックが素晴らしい。
購入される方は、是非日本盤でGETして頂きたい。

しかし、こういった本物のメタルバンドをBURRN!誌は無視するんですね。
ついに誌面に新譜の発売情報すら載らなくなってしまいました。
自分の様に発売を見逃している人は沢山いそう。
コンスタントに活動を続け、良質な作品をリリース、親日家で来日も多い。
人気が爆発する要素は揃っているじゃないですか!?
レーベルとの過去のいざこざや、広告費の支払いが無いとか?で
折角の宝の様なバンドを埋もれさせるんですか??

自分はバンドが今のスタイルを貫き通している限りは、応援し続けるぞ!
現在メロパワ系のバンドでフォローし続けているのは、このバンドだけだ。

  1. 2019/10/12(土) 06:01:36|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIONSHEART / 獅子の咆哮

こんばんは。
朝晩は涼しくなってきましたが、日中はまだ30度を超えるし暑いですね。
今もエアコン&扇風機を稼働中です。寒いのは嫌いだけど、いい加減に
暑いのは飽きた。日本に秋って季節は無くなるんじゃないか?

そういえば、このクソブログを書き始めて10年が経っていました。
自分でも気が付いていなかったので、見ている人には更にどうでも良い事ですね。
書き始めた頃から毎日覗いている暇人が何人かいる様ですが、
貴方達、もっと有意義に時間を使った方が良くないかい?

s-3ba647ef.jpg
先程取り込んだ音楽(現在20400曲ぐらい)をランダムに再生させていたら、
本作の曲が音が飛び飛びだった。CDを確認するも、傷などついていない。
読み込みエラーか何かか?とりあえず取り込み直したけど、部屋で聴くのはCDだし、
CDで音が飛ばなかったらそれで良い。取り込んだヤツでチェックした方が良いのか?

本作は、ONSLAUGHTを脱退したスティーヴ グリメットが加入した、
LIONSHEARTの1st。1992年作。日本盤は1993年。

暑苦し過ぎるVo.で、聴いてて疲れてしまう事のあるスティーヴ グリメット氏だが、
このバンドでは適度に力が抜けていて、聴いていて大変気持ちが良い。
楽曲も適度にキャッチーで、英国産ならではの湿り気もたっぷりとありますね。

Gt.も弾きまくっているし、歌はとにかく巧いしで特に文句の付け所もない。
GRIM REAPERみたいな硬派で直球のメタルをイメージして聴くと、
若干ぬるさを感じてしまうのは仕方ないが、別物として聴けば、すごく良い。

昨今では「ハードロックのお手本」とか言われている様だが、それはちょっと
良く言い過ぎではないか?と個人的には思う。

  1. 2019/10/08(火) 22:29:54|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AMORPHIS / Eclipse

もうじき夜が明けてしまいますね。
相変わらず変な時間に生活しています。

s-1000x1000_2019100504472423a.jpg
AMORPHISの7thを聴いています。2006年作。Vo.が交代しています。

15年間程このバンドは新譜が出てもスルーしていましたが、
最近はかなり好きです。ちょっとずつ旧譜を買い集めて楽しんでいます。

本作は特に良いです。3rd辺りの雰囲気が戻っています。デス声も深い。
メタル度が薄い時期にも魅力はありますが、やはりこれぐらいしっかりと
メタルメタルしていてくれた方が好みです。
デスメタルスタイルに戻ったわけではないけど。、

フォーク、トラッド色を前面に出した楽曲は今では「伝統芸」的にマンネリ化している感もあるが、
仮にこれが4thに続いてリリースされていたら、おそらく自分はずっとこのバンドの
新譜を追いかけていた事でしょう。

サウンドも素晴らしく、細かいパートまでしっかりと分離して聴こえる。
初めてこのバンドを聴く人には、是非本作を薦めたい。

  1. 2019/10/05(土) 05:04:54|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ