蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

反省をする。

こんばんは。今日は反省する事があったので、恥を記録。
普段ならこんな記事は絶対に書かないんだが、自分への戒めで公開。

午前中で授業を終えて帰宅した娘を連れて、同じ保育園に通っていた
友達等の運動会を見に、隣の小学校へ。
2ヶ月前まで一緒に登園していた子供達が声をかけてくれるも、
久々に会って照れくさかったのか、モジモジと殻に閉じ籠ってしまう。
本当は皆の応援がしたかった筈なのに、そんな態度でいるもんだから、
自分が怒れてしまい、「挨拶も出来ないなら帰るか?」と意地悪く言ってしまい、
結局怒って連れて帰ってきてしまった。怒らずに待ってやれば良かった。
(何度も問いかけて、15分ぐらいはそこにいたんだが・・・)

家に帰ってから自己嫌悪に陥ったので、祖母に頼んで再度連れて行ってもらった。
結局競技は見られず、旧友達とも話が出来ず、(競技は終わったが閉会式中)
保護者達と少し喋って帰ってきたらしい。この時点でまだふてくされていた自分。

暫く娘と別室で頭を冷やして、自分が悪かったと思えた為、しっかりと娘に謝罪して
お互いのダメだった所を確認して仲直りをした。

子供に対して、自分の言いつけや期待している言動が絶対だと思い込んでいた
節があったなと、本当に今日は反省した。
明日の運動会は、隣の小学校から旧友達が観に来てくれるだろうか?
自分も一生懸命走って、ちょっとだけカッコ良い所を見せて、挽回出来る様に頑張ろう。
絶対に転んだり靴を飛ばしたり出来んね。

その前に、場所取りで朝早く行かなきゃいかんのかしら?頑張ります。

s-IMG_6031.jpg
「まだまだ未熟やの~」と、猫にも説教されている気分だ。
でも、ちゃんと娘に謝れた事で、自分も親としての階段を1つ上がれた気がする。
精進します。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/27(土) 23:35:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KORPIKLAANI / Ukon Wacka

こんばんは。いよいよこの週末は、地区の運動会で走ります。
今日は雨が降っていますので走りませんでしたが、2週間ばかり前から
ランニングを再開しています。
ここ3年ぐらいサボっていた分、かなり体重も増加しましたし、
肉体も衰えていますので、結構キツかったんです。
まずは本番のリレーで怪我をしないようにして、以後も継続して運動を
していけるように頑張ろう。ビールも運動会が終わるまで我慢します。

s-61QmYtU8EYL.jpg
今聴いているのはコレ。
KORPIKLAANIの2011年作。7作目になるのかな?
邦題は「コルピの神様」。ボーナストラックはMOTORHEADのカヴァー。
自分が所有しているのは輸入盤には、ブックレットに記載はないが、
普通に上記カヴァーが本編終了後にトラック分けされて入っている。
*中国盤で所有しており、帯には追加収録の記載有。

ブレないお祭り騒ぎサウンドだが、1曲目から顕著なのが、
「あくまでメタルである事」。他に聴いた事のあるどのアルバムよりも
ヘヴィで力強いサウンドになっていて驚いた。

Tequilaなんていう必殺曲も収められていて、満足度で言ったら、
傑作の2ndに次ぐ作品という感じで気に入っている。
DIE APOKALYPTISCHEN REITERの5th以降みたいな路線の曲も多く、
ピーヒャラピーヒャラやっているだけのフォークメタルバンドとは一線を画す。
やはり第一人者なだけあって、凡百のバンドとは違う。

しゃがれた声で歌われるキャッチーな歌メロも、相変わらず良い。
聴いていて元気の出る1枚。

  1. 2017/05/26(金) 22:41:35|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LEGION OF THE DAMNED / Cult of the Dead

こんばんは。
最近、「この人凄いな」と思っている人がいるのですが、
昨日その人から「一緒に音楽を作ってみない?」と声をかけられました。
これは嬉しい!具体的に何をやるかは何も決まっていませんが、
声をかけられたというだけで舞い上がってしまいます。
バンドがやれない間も楽器は弄り続けていて良かった。

近々自分のソロのレコーディングも始めるし、何かを具体的に行うのは
当分先になりそうですが、締め切りがあるわけでも無いので、のんびりやります。
バンドでもソロでもやれていない感じの新しいバンドをやるなら、
デスラッシュバンドやオールドスクールなデスメタルをやりたいなと漠然と考えていますが、
どうなるかは本当に未定。自分がどのパートをやるのかもわからん。

lotd.jpg
というわけで、デスラッシュのスカッっとするやつを聴いています。
オランダのLEGION OF THE DAMNEDの4th(になるのかな?)。2008年作。

徹頭徹尾デスラッシュが貫かれていて、どこを切ってもリフリフリフリフ。
ソロもほぼ無し。ミドルテンポでザックザック進んでいくパートもありますが、
全体的に非常に疾走感のある高品質盤。サウンドもこの上なく良好。
DEFLESHED程ツービート+ブラストに拘っていない為か、こちらの方が聴きやすい。
噛み千切る様なVo.は、デスラッシュサウンドにベストマッチ。カッコ良いです。

通常盤は11曲入だが、ライブテイク9曲が追加された20曲入バージョンもあるようだ。
日本盤もこの仕様なのかな?また、本編とライブテイクを2枚に分けたバージョンも
未確定だがある様だ。それ等はジャケットが上記と異なる為、見分けるのは簡単。

s-214887.jpg
これが曲数が多いバージョンのジャケ。

自分は11曲入のやつしか持っていませんが、ジャケは自分の持っているヤツの方が
カッコ良いですね。あんまり変わらんか。

  1. 2017/05/24(水) 23:34:39|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鋼鉄家族 / Fullmetal Sanctuary

おはようございます。早朝更新です。
昨晩は確信犯的に部屋で寝てしまったんですが、
会社のイベントに遅刻する夢を見て飛び起きました。
昨日の仕事はビックリするぐらい楽だった筈なのにね。

s-18556351_1864275537223216_4909769151309824020_n.jpg
先週の土曜日に名古屋にライブを観に行ったついでに、
数件のCD屋も覗いてきました。
円盤天国とバナナレコードの店頭に自分のCDが並んでいたんですが、
やっぱり嬉しいですよ。昔から通ってCDを買っていたお店ですから。

s-18581584_1864246113892825_5163993056540130589_n.jpg
名古屋だと、他にも数件自分のCDを店頭で販売してくれているお店がありますが、
そちらには寄れず。次回名古屋に出た時に写真を撮らせてもらう事にしよう。


s-94487104.jpg
土曜日のライブで感動した、鋼鉄家族を聴いています。
名古屋の若手(といっても結成は2010年)スピードメタルバンド。
2015年リリースの1stアルバムです。

メロディアスなスピードメタルにコミカルな歌詞が乗るスタイルで、
まんま初期のSEX MACHINGUNSスタイルながら、クオリティが高いんです。
インストパートのメロディアスさと、スリリングな演奏はイロモノバンドでない事を
しっかりと証明していますし、純粋にカッコ良いメタルアルバムなんです。

ライブでは顔芸に隠れて気になりませんが、歌詞やVo.パートに関しては
「もうちょうっとこうすれば良いのにな」と思う所が全体的にありますが、
セルフプロデュースでこれだけやれているんだから、次作が楽しみです。
しっかりとしたプロデューサーが付いたら、本当にSEX MACHINGUNSの1stに
迫れる作品を作る事が出来るんじゃないでしょうか?

来年からは活動ペースが落ちるとの事でしたので、その間に良い曲を書いて
録音をし、はやく次作を聴かせてもらいたいです。期待大!!

ゲストでARGUMENT SOULのKamiya氏等が参加しています。
地元の名古屋で、先輩バンドマン達から可愛がられているんだろうな。



ちなみに私、このアルバムはメンバーさんと自分の音源とトレードしてもらって
先月にGETしました。店頭やライブハウスで購入しようと思っていましたが、
オールドスクール的に音源トレードの話を持ち掛けたら、快く応じてくれて、
メンバーさんのメタルバカっぷりも確認出来て嬉しかったです。
  1. 2017/05/23(火) 05:24:04|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

World Downfall ~the Beginning ~

こんばんは。今日は朝から夕方まで娘と2人でお出かけをしましたよ。
隣の町の大きい公園に連れて行きましたが、友人の雨魔人家と合流。
子供達同志で勝手に遊ばせるつもりが、初対面なので、恥ずかしがって
あまり遊んではいませんでしたね。

さて、何故にこんなに家族サービスを行っているかというと、
昨日このライブに突発的に行ってきたからです。

s-18519668_1864189047231865_2190322407510748839_n.jpg

数件CD屋をまわってから、開演ギリギリで会場に。
いつもライブ会場で顔を合わせる人と喋ったり、ビールを飲みながら
全バンドを楽しみました。ベテランバンドマン達の出す音の説得力は凄いですね。

そんな中で、若手の鋼鉄家族のパフォーマンスに非常に感動しました。
トリ大抜擢はダテじゃないですね。来年からは活動ペースが落ちるとの事なので、
今年の残りのライブもまた観に行きたいな。

KING'S-EVIL卒業組の2バンドは初めて観ましたが、どちらも滅茶苦茶速いのに
タイトで感動。特にギターの刻みっぷりが最高に気持ち良くって、
今感化されてギターを触っています。←ベースも練習しなきゃいかんね。

PUNHALADAのお祭り騒ぎも毎度楽しいし、自分もバンドをやりたいなと
また強く思ったのでした。
  1. 2017/05/21(日) 21:13:45|
  2. ライブ感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ