FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

KALMAH / Swampsong

Win 10のアップデートが原因でPCがカックカクです。
重過ぎて触る気にならん。はよ修復アップデートをばら撒けや。

今度中学の頃の同級生が地元で内科を開院するらしい。
中3の頃は前の席に座っていた秀才君だが、やっぱり医者になってたね。
お兄さんも地元で開院しているし、立派なもんだ。
自分なんか、相変わらずメタルT着て、爆音でベース鳴らしているんだから、
10代の頃から全く成長が無い様な気もするが、別に後悔はしていない。

s-KALMAH.jpg
今聴いているのはコレ。
フィンランド産メロデスバンド、KALMAHの3作目。2003年作。
前2作を順当に踏襲した、CHILDREN OF BODOMのフォロワーサウンド。
若干テンポダウンしてGt.リフを押し出している印象。

メロメロキラキラサウンドは相変わらずだが、上記の様に武骨なリフを
しっかりと刻んでいたりするので、マッチョさはUPしている。
また、ETERNAL TEARS OF SORROWにもいたKey奏者の影響か、
其方にも随分と似通った部分有。

以前までにあった様な必殺の曲は見当たらないんですが、どの曲も
平均点以上で安定した高クオリティな作品。10代の頃に憧れたスタイルです。

2ndまでの時点でこの手のサウンドは食傷気味だったので、この3rd以降には
手を付けていなかったのだが、久々に聴くとかなりカッコ良いですね。
そのまま勢いで4thも注文しました。

スポンサーサイト



  1. 2019/09/17(火) 22:45:48|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ASTRAL DOORS / Astralism

こんばんは。
今日は昼間に先日購入したエアコンの取り付けに、業者さんが来てくれました。
既存のエアコンの配管や室外機の取り付けアングルは、そのまま再利用して
取り付けをしていたので、懸念していた程追加料金がかからずにホッっとしました。
追加でかかったのは電気工事費ぐらいか。

ASTRAL DOORS Astralism
新しいエアコンをつけて、快適に聴いているのはコレ。
スウェーデンの様式美系メタルバンド、ASTRAL DOORSの3作目。2006年作。

1st、2ndは実に素晴らしく、今でもよく聴き返すんだが、本作を発売した時期、
Vo.のパトリック ヨハンソンは色んなバンドに参加していて、食傷気味だったんですよ。
だからこの3rdが出た時にはスルーしていて、数年後にその当時の新譜を買ってみたりしたが、
ちょっとイマイチに感じていたので、本作はわりと最近まで未聴でした。

聴いてみてビックリ。2ndまでと同様に熱くてキャッチーな曲が並んでるじゃないの!
しかも楽曲のアグレッシヴ度が上がっていて、よりメタル的になっているのが高ポイント。

疾走曲だけでなく、箸休めのミドルテンポの曲でも、暑苦しくって粘っこいVo.がよく絡み、
キラリと光るGt.ソロが差し込まれたりするものだから悶絶出来ます。

初めて聴いた時からガツンときました。もし2ndから続けて本作を買っていたら、
そのままこのバンドのファンになってずっと新譜を追っていたかもしれません。
パワーメタルちっくな疾走曲も素晴らしい。

コンパクトな曲が多いですが、ちょっと曲数が多いので聴き終わる頃には
若干胃もたれがするのは正直なところ。
広島の原爆の事を歌った曲があったりもします。

  1. 2019/09/14(土) 19:16:47|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HELLOWEEN / My God-Given Right

こんばんは。色々とギリギリですが、なんとか生きています。

s-61mVBd4ccIL.jpg
さて、今週の業務もあと1日。全くやる気のない自分を励ますヤツを。
HELLOWEENの2015年作。スタジオ作としては15作目?

1曲目からボーナストラックが終わるまで、「らしさ」を追求した作品という印象。
従来からのバンドのファンで、本作がダメな人はいないと思う。
求めている音楽性をほぼそのままのカタチで提供してくれている。

その分目新しさは無いが、大御所バンドの在り方としては、大正義な気もする。
どの曲も平均点以上だが、収録曲数が多いので、中盤はちょっとダレる。
また、コレといった特出した曲が無いのが残念。

古いファンも、新しくこのバンドを聴いてみようかなという人にも、
「最近のHELLOWEEN」としてオススメ出来る秀作。

  1. 2019/09/13(金) 02:18:52|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIVINE EMPIRE / Redemption

こんばんは。
今日は家に一人です。結構飲んでいるので、ちょっと頭痛いです。
午前中は娘のピアノの発表会を観に行きました。緊張していましたが、
なんとか課題曲を弾きこなしていました。
午後からは自室のエアコンを買い替える為に家電量販店へ。
本体価格を47000円まで値引きしてもらっても、リサイクル費と取り付け工事費が
50000円もかかるんじゃ、結局10万円コースやん!?
アホ臭いけど、壊れてからじゃ遅いし、昨年呼吸器系のダメージを受けたのは
エアコンが原因じゃないか?とも考えていたので、思い切って交換。

DIVINE EMPIRE Redemption
家族がいないのを良い事に、爆音で聴いているのはコレ。
MALEVOLENT CREATIONを脱退したメンバーが結成したデスメタルバンド、
DIVINE EMPIREの1st。1998年作。

Vo.とDr.はかなりイケている。スラッシュメタルを激化させた音楽性で、
ザックザクのリフとヤケクソブラストビートが心地良い。音も良い。

ただし、Gt.ソロが無いので、他のバンドとの差別化が出来ておらず残念。
他のバンドどころか、1枚のアルバムの中の曲でも同じ様に聴こえてしまう。
極々短い効果音の様なものは入っているが、ハッキリいってヘタクソなので、
そういった理由でソロを廃しているのかもしれない。
この音楽性にラルフ サントーラの様な流麗なGt.ソロがのったら最高だと思うが、
それだとDEICIDEになってしまうか。

ザクザクしていて爆走しているデスメタルが聴ければ、ソロなんかいらん!という人には、
滅茶滅茶ツボに入る作品ではないでしょうか。

  1. 2019/09/07(土) 21:59:11|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EDGE OF SANITY / Infernal

こんばんは。今週の自分はダメダメでした。
自覚がある分まだマシなのかもしれませんが、全然成長していません。
あと数時間したら、娘の2回目のピアノの発表会を観に行きます。
彼女は1年で随分と成長しています。今年は学芸会でもピアノを弾くんだそうな。
見習わねば。

s-Eos-infernal.jpg
今聴いているのはコレ。EDGE OF SANITYの1997年作。6作目。
自分の持っているバンドのカタログの中では、非常に再生回数が少ない本作。
久々に引っ張り出してきて聴いていますが、なんだか印象が良くなっています。

前作の超大作路線が不評だったのか、従来のコンパクトな作風に戻っています。
デスメタル一直線ではなく、正統派メタルやゴシックメタル風の曲もあり、非常に散漫。
1曲1曲を取り出して聴けばどの曲もキャチーで良い感じなんだが、アルバム全体で
聴いてしまうと、イマイチな印象となってしまう。なんだかパワー不足な感じ。

とはいえ、上記の様に久々に聴いた自分は、こんなに良かったっけ?と思っていて、
十分に過去作を踏襲しているなと再評価。バンドやデスメタル初心者に薦めやすい。

同じような理由で本作をスルーしているファンも多いと思うが、膨大な曲数のライブラリを
ランダム再生していて本作収録曲が流れたら、絶対に「おっ!?」っとなりますよ。
持っている人は聴き直してみて下さいな。

  1. 2019/09/07(土) 03:23:12|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ