FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

CRY Presents INSANE VOL.1

こんばんは。知らない間にコタツで寝ていた様で、先程起きました。
こんな時間にカレー煎餅やキットカットを腹いっぱい食べてしまったので、
まだまだ寝ないぞ!という決意を表明しておきます。

さて、17日は東京にベースを担いで行ってライブをしてきたわけですが、
ほぼ2日徹夜をした上にライブして、酒飲んで、騒いで、長時間運転してと
詰め込みまくったので、当然の様に体調を崩しました。
やっとこさ回復したので、週末を箇条書きで記しておきます。
ライブの他の共演バンドについては、後日音源を紹介しながら書くとして、
先ずは記憶を記しておきます。

s-52498820_2005748886214012_2523371493459492864_n.jpg

・17日午前3時頃から準備を始めて、日が昇る前には家を出発
・メンバーの家に集まり、1台の車に機材と人間を詰め込んで会場に向けて出発
・この時点で皆寝不足の異様なテンションで喧しい

・ライブハウス近辺に早めの時間に着いて、一杯飲むか?とか言っていたら、
駐車のタイミングで隣にとまっていたゾロ目のベンツにぶつけてしまう
・ヤベェなと思いながら警察へ電話。警察が来る前にベンツの所有者登場
・ヤッサンでなく、普通のオジサンだった。諸々手続きをして解散。ホッ。
・ライブ前にテンション下がったかというとそうでもなく、寝不足の高テンションは継続

・共演バンドのリハを見ながら、あまりのレベルの高さに更にテンション上昇
・出演者のB.C.Rich使用率がメチャ高く、直ぐに打ち解ける

s-52929846_2322580214726077_4047296907364532224_n.jpg
・リハが終わって会場周辺をブラブラ

s-Dzlm3OVUYAAYrIe.jpg
・めっちゃ回復しそうな整体を発見。入らなかったけど

・ライブが始まると、懐かしい友人や割と最近知り合いになった人達が大勢来てくれた
・中には19年ぶりの再会となる人なんかもいて、滅茶苦茶テンションが上がった
・楽しく共演バンドのライブを楽しみ、自分の演奏も変なテンションでやり切った
・打ち上げも自由な感じでダラダラとこなして、夜が明ける前に帰れるように交代運転

・いつもの起床時間前に家に辿り着く事が出来て、ほぼ2徹が完了する。
・仕事は休みにしてあったが、電話はガンガンかかってくるし、体調がおかしくなる
・昼過ぎにヤバいぐらい調子が悪くなり、救急車を呼ぼうかと葛藤する事数時間
・「このまま死ぬのかな?」と思っていたら家族が帰宅して薬を服用
・そのまま翌日まで眠りこけてなんとか生還
・19日も夕方で仕事を切り上げ、念の為病院にも行って薬はもらった

細かい事を書き出すと1つ1つの項目で1記事書ききれてしまうぐらいの濃い数日でした。
音楽的な事は後日ちょっとずつ書いていく事とします。

ちなみに、ライブハウスの楽屋に当日買った共演バンドのCDやシャツを忘れてきてしまったが、
19日には自宅まで届けてもらえるという、メタル人脈の対応の速さに感動と感謝。
書きたい事があり過ぎるが、まとまらないので、一旦ここで〆る。
スポンサーサイト
  1. 2019/02/21(木) 03:38:36|
  2. 音楽活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ATOLL NERAT / Art of Ancient Seers

こんばんは。クソッタレな7連勤が終わりましたよ。
帰ってからも仕事の電話がかかってきたりと、ゲンナリです。
後数時間寝たらベースを担いで東京に向かいます。
都内でライブをするのは久しぶりなんで楽しみです。
古い友人達も遊びに来てくれるとの事で、気持ちを切り替えていきます。

s-anaoas.jpg
ショボいヤツを聴いて眠気を誘います。
ロシアのゴシックメタル?ブラックメタル?バンドATOLL NERATの1st。2001年作。

Gt.よりもKey.が前面に出ている。Vo.は囁きタイプの弱々しいデス声がのる。
音作りはゴシックメタルなんだけど、疾走パートはブラックメタルになるという、
ちょっと変わった感じのバンドですね。

メロいながらもクッサクサにならずに、硬派でどっしりとしたメタルを演奏しているんだが、
どのパートもやたらとショボくって、特にGt.なんか自分が弾いた方がマシなんじゃないか?と
思える程度の事しかやっていないし、ヘタクソ。Keyはまあまあ良い雰囲気を作っている。

聴いていると、イタリア辺りのC級メロスピバンドを聴き漁っていた時期の感覚が蘇る。
微笑ましい感じだが、嫌いでない雰囲気。地元にいたのなら、週末が楽しくなりそうなバンド。
本作以降は疾走型ブラックメタルへ音楽スタイルを寄せているとの事だが、未聴。

マニア以外は聴かなくても良い音源。
  1. 2019/02/16(土) 22:15:33|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BURDEN OF GRIEF / On Darker Trails

おはようございます。早起き更新。
腰はまだちょっと痛いながらも、随分と良くなりました。
次回ヤッちまったら、コルセットというやつを試してみようかな?と思います。
今日は土曜日ですが、この後出勤です。休みたい・・・。

s-bogd.jpg
ドイツのメロデスバンド、BURDEN OF GRIEFの2ndを聴いています。2001年作。
HOLY MOSESのアンディ クラッセンがプロデュースをしています。

所謂自分の好きなタイプのメロデスを演奏しており、トレモロリフに絡む結構無理矢理な
Dr.のヤケクソっぷりがツボ。リフもメロディアスだし、疾走感も充分。
音の分離も良いです。Vo.は昔のトーマス リンドバーグやアンダース フリーデンの様な
ショボいんだけど頑張ってデス声を捻り出している系のタイプ。好きな感じです。
ちょっとヘタクソな感じが、「コレなら自分にも演奏出来るんじゃね?」と思わせる、
等身大なメタルで惹かれます。正統派メタル的なリフも多いです。
90年代後半のBlack Sun Records発のメロデスが好きなら、本作はツボだと思う。

METALLICAのMaster of Puppetsのカヴァーをラストに収録していますが、
メロデスアレンジしているわけでもなく、若干Gt.の絡みがアレンジされている程度で、
Vo.とDr.の弱さが露呈してしまっているのが残念。やらない方が良かったのでは?
オリジナル曲におけるVo.とDr.は音楽に合っているのに勿体ない。

短いイントロと中間のSE、カヴァーを含む9曲入なので、実質オリジナルのメタル曲は
6曲だけと、ちょっと物足りない感じです。Master~が終わった後に長めのSEが
入っているのが邪魔。しかもラスト15秒程は無音だし。収録時間を稼いでんじゃねーよ!

  1. 2019/02/16(土) 05:08:45|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

sangre / Aaaaah,....Push It! Push It! - Tour Edition 2009

おはようございます。早起き更新。ここ数日、腰が痛くてヤバいです。
原因は明らかで、日曜日に河川清掃を行った際、無理な体制で重たいものを
何度も運んだからです。これ労災になるのかな?一応仕事の一環で川に入ったんだが。
何にせよ日曜日のライブまでに良くなる様に大人しくしておきます。

s-sangre.jpg
先日買ったこのCDが気に入っています。
中古屋でそれっぽいジャケだなと思って買ってみたんですが、
ご機嫌なメタルパンクでした。しかしこのバンド、全然ネット上に情報が無いんです。
CDジャケットにはsangreとしか記載がなく、アルバムタイトルはディスクのレーベル面に
のみ記載。不親切過ぎる。一応このタイトルで検索するとDiscogsやYoutubeはHIT。
その他の情報は無し。ディスクもCD-Rだし、めちゃマイナーなバンドなんだろうか?
2009年にレコーディングされた作品との事。Youtubeにはフルで音源が上がっています。

上にメタルパンクと書きましたが、音楽のスタイルとしては完全にパンクロックです。
14曲全ての曲が1分台で、あっという間に終わります。
では、何故メタルパンクと書いたかというと、個人の感想でしかないのですが、
音が非常に良い事、演奏がカッチリしているという2点が、普通のパンクバンドと比べて、
メタル耳な自分に心地良かった。また、2009年というと、メタルパンクがブームになっていて
自分も良く聴いていた時期の音源であったので、この括りとしました。

シングルノートの刻みは出て来ないので、どこがメタルやねん!?とツッコまれるかも
しれませんが、先ずは音を聴いてもらえれば、カッコ良くって細かい事は気にならないかなと。

ツインVo.スタイルで、ポール ディアノタイプの人と、高音で捲くし立てる人とで、
勢いは凄くあります。特に前者がカッコ良くって最高です。
Vo.スタイルとしては、イタリアのHYADESというスラッシュバンドが頭に浮かびました。
*こちらの高音担当の人は、パンクバンドによくいる、テレビドラマ「スクールウォーズ」の
イソップみたいな声で、HYADESの方とはちょっと異なる

細かい事は良いので、1回Youtubeで聴いてみて下さい。CD売ってないだろうし。
  1. 2019/02/14(木) 05:00:43|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ告知しますよ

こんばんは。
昨日はクソ寒い中河川の清掃作業の手伝いをしまして、
初めて胴長を履いて腰まで水に浸かって肉体労働をしましたよ。
幸い風邪はひきませんでしたが、クソ疲れました。
代わりに今日は楽しちゃったもんね。

s-52498820_2005748886214012_2523371493459492864_n.jpg
さて、次の日曜日は久しぶりに東京にライブをしに行きますよ。
誰も見ていないここでも、記録兼宣伝をしておきます。

16日も仕事あるし、17日は4時半起きだしで、かなりキツそうですが
対バンメンツも凄いので楽しみ。
特にCRY、INTESTINE BAALISMと対バンってのが熱過ぎ。

久々に会う友人達も観に来てくれそうなので、楽しんできますよ!
  1. 2019/02/12(火) 00:10:29|
  2. 音楽活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ