FC2ブログ

蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

MEKONG DELTA / Live At An Exhibition

こんばんは。雨が降ってますけど暖かいですね。

s-mekongdelta04.jpg
ドイツのテクニカルスラッシュバンド、MEKONG DELTAのライブ盤を聴いています。
1992年作。1991年のパフォーマンスを収録。
上記の黒色ジャケは日本盤のモノ。

omekonderuta.jpg
海外盤は白い。

s-CD17120.jpg
再発盤のデジパック仕様は購買意欲を削ぐな。
ライナーノーツによると、オリジナルジャケは相当ヒドいとの事なので、
もしかしたらこれがオリジナルなのかもしれない。

内容の方は、特に観客の声がたくさん入っているというわけでもなく、
曲が淡々と演奏されていくので、ライブというよりはリハーサルを録音した感じ。
曲間にも歓声はほぼ無いので、よっぽどのオナニーライブをやっていたのか
客席に人間がいなかったのか。おそらくその両方。

とは言え、バンドの演奏テンションは高いので、シャビシャビなサウンドさえ
気にならなかったら結構楽しめる。ちょっと音の良いブートだと思って聴けば、
得した気分にもなれるかも。

クラシックのカヴァーも相変わらず演奏しているが、ライブでも破綻せずに
これだけ演奏出来ているんだから、実際に目の前でパフォーマンスを観たら
悶絶させられそう。

バンドに敬意を表して「御」を付けろ!と過去に怒られた事があるので、
ちゃんと「御メコンデルタ」と言わなきゃいかんですね。笑

スポンサーサイト



  1. 2019/11/19(火) 02:03:35|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EXOFORCE / Judgement

こんばんは。明け方にライブで大失敗をする夢を見て、
滅茶苦茶ドキドキしながら起床したんだが、午前中の
バンド練習では良い感じにまとまった演奏が出来たので、
ちょっとホッっとした次第。来月久々にライブやります。

そして、ライブ前だというのに20cm程断髪をして短髪に。
美容院のお姉さんに「元の長さにするのに2年かかるけど良いの?」と
念を押されたけど、もう切っちゃったからしょうがない。楽だ。

s-EBR85swU4AAc89k.jpg
静岡県のデスラッシュバンド、EXOFORCEの出たばかりの1stを紹介。
バンド結成17年目にしてついにアルバム発売!という事で、気合が入りまくってる。
2019年に聴いた音源の中で、ベストアルバム候補に入る高クオリティ。
ジャケもイカす。

演奏、音が良いのは当たり前で、何より曲がカッコ良い。
ベースとなっているリフや曲の組み立て方はシンプルなんだけど、
メロディアスなGt.が楽曲を数段上のレベルに引き上げていて最高。
ソロや時折差し込まれるメロディはセンスありまくりですね。

超オススメな1枚。
こういうカッコ良いバンドと一緒にイベント出演が出来るように
自分ももっと精進しなくてはな。頑張ります。

  1. 2019/11/17(日) 22:49:59|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MEGADETH / Symphony of Destruction

こんばんは。38歳になりました。
18になった日を思い返してみると、朝起きて学校へ行く前に
SKID ROWの『18 and Life』とMEGADETHの『Hanger 18』を聴いてから
登校した記憶があり、本日もその2曲を聴いた。もう20年も前か。

sssssssss.jpg
MEGADETHの『Hanger 18』は、このEPに収録されているライブテイクを
聴いた記憶がある。邦題は『狂乱のシンフォニー』。1992年作。
タイトル曲は5thからのシングルカット。今ではバンドの代表曲の1つ。
他にはSEX PISTOLSのカヴァーのライブテイクと日本のファンに向けてのコメントが
収録されている。お目当てはライブの2曲。

極初期の危なさは薄れているが、演奏パフォーマンスに脂がのり切っている時期の
録音なので、演奏技術と勢いが絶妙なバランスで聴ける。
個人的な好みはもっとスピードを上げて演奏していた頃の方が好きだが、
一般的な耳で聴いたらこの時期が最高だろう。
ライナーノーツによると90年10月14日の録音だそうだ。

ずっと気になっていたんだけど、KILLERから発売されているこのギター
ddddddd.jpg
トレースではないけど、デザインが一緒ですよね。

jjjjjjj.jpg
オプションで女性の手のバージョンも選べる。*拾い画像
これを指摘している人にこの20年間会った事がないんだけど、皆思っているよね。

38歳になり、以後の計画や目標みたいなものも出来たので、実現に向けて
日々精進していく所存でございます。よろしく。

  1. 2019/11/16(土) 23:57:43|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HUNTRESS / Starbound Beast

こんばんは。あと数時間で歳が1つ増えます。
頭の中は二十歳の頃と全然変わってないんで、実感無いですけどね。

HUNTRESS Starbound Beast
今聴いているのはコレ。
米国産正統派メタルバンド、HUNTRESSの2nd。2013年作。
WHITE WIZZARDが好きな人なら絶対に楽しめる感じの、
ルーツに忠実なメタルを演奏している。
あか抜けない地味さも良く似ている。

ただしこのバンド、なかなかにパワフルな演奏をしていて、
疾走曲ではドカドカと重厚なリズムで駆け抜けていく。
そして、女性Vo.のジル ジェイナス女史はかなりパンチのある歌唱で、
楽器隊に全く引けを取らない堂々としたシャウトを響かせている。
CRYSTAL VIPERともまた違ったアプローチのパワフルさで気に入った。
力強いだけでなく、ソフトにも歌るのは器用だな。

s-jill-janus-static-1000x515.jpg
世界に入り込んでイッちゃってるな。

s-4F27257400000578-6069233-image-a-48_1534470130116.jpg
おいおい、大丈夫かよ?

s-Huntress_12-480x722.jpg
最高だな。

ボーナストラックはJUDAS PRIESTのカヴァー。
あくまでルーツに正直なんですな。好感が持てるな。
Gt.も派手さは無いが、ツボを心得ているリフやソロが多くて◎

もう部屋にCDを置くスペース無いぞ?と思いながら、3rdもポチった。

  1. 2019/11/15(金) 20:51:04|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

櫛木理宇 / 瑕死物件 209号室のアオイ

こんばんは。真夜中更新です。ちょっと更新が滞りましたね。
今週は月曜から体調を崩していて、鼻水、喉の痛み、咳がヤバいです。
体調が悪いとマジで何にも出来なくなりますね。
仕事は忙し過ぎて休めるわけもないので、とりあえず今週はあと1日頑張ります。

s-51GPmiqoiaL.jpg
楽器を触る気にもなれなかったので、今週は本を読んでばかりでした。
先日買ってみたこの作品はなかなか面白かったので紹介。
丁度1年ぐらい前に発売されたホラーサスペンスもの。

一般的には『事故物件』と言われている『瑕疵物件』を題材とした作品で、
(実際には人が死んだという様な瑕疵物件ではなく、伝統モノというオチだったが)
なかなか目の付け所が良いなと思って読んでみた次第。

第1章から第5章までの短編が絡み合っていく様は、DQ4の様で面白い。

恐怖モノとしてはイマイチだが、なかなか心理情景描写がリアルで、
特に序盤は子育て経験者としてはイラつくツボを突きまくってくるので、
ある意味心を動かされた。

若干後半のスパートをかけ過ぎて内容が薄くなっているのが残念だが、
映画「呪怨」的に映像化したら反響が大きいのではないか?
二番煎じと言われるだろうが、映像化して欲しい。

  1. 2019/11/15(金) 03:07:41|
  2. 書籍感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ