蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

PAUL DI'ANNO / beyond the maiden The best of...

こんばんは。
今からもう1本映画を見てから寝ようと思っていましたが、
酒を飲みながらポール ディアノの歌を聴いていたら、
酒が無くなるまで飲みたくなったので、映画はヤメ。

pd.jpg
1999年にリリースされた、この2枚組コンピ盤は非常に美味しい。
ポップ寄りな曲(多分カヴァーばかり)がたくさん入っていて、
がなるばかりでないポールの魅力が堪能出来る。
*WILD CHERRY、ジェイムズ ブラウンの曲ぐらいはさすがに分かる。
**似たタイトルの同じ曲が、1枚目にも2枚目にも収録されているのは、
この手の輸入盤コンピにありがちな事だがカンベンしてほしい。

ポールは自身も「俺は歌は巧くない」と公言しているが、自分は全然そうは思わず、
本当に魅力的な声と歌いまわしを身に付けている、スペシャルな存在だと思うんですよ。

ライブでIRON MAIDEN時代の曲を求められるのは仕方ないとして、
オリジナルアルバムでもIRON MAIDENにしがみ付いている感じは肯定できませんが、
色んな曲を歌いこなせるんだから、もっとしっかりと曲を描ける人と組んでほしい。

実際に話もあった様だが、ポールがANTHRAXに加入していたら、歴史は変わっただろうな。

過去3回彼のライブは体験しましたが、体形変わったり足が不自由になろうが、
「あの声」が不変だった事が本当に嬉しかったですね。大好きです。

スポンサーサイト
  1. 2017/04/23(日) 23:55:20|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NOCTURNAL / Arrival of the Carnivore

おはようございます。何故か夕方まで時間をもらえました。
昨日珍しく、家族に対して怒ったからでしょうか?
この後、昨日録音出来なかったベーストラックを録音します。

s-64261.jpg
ウォームアップしながら聴いているのはコレ。
ドイツのブラッケンドスラッシュバンド、NOCTURNALの1st。2004年作。

DESTRUCTIONを思わせる、細かい音遣いのリフで疾走しまくっていて、
これがかなり良い感じ。Gt.ソロは無く、リフで全編を押しまくる潔いスタイル。
Vo.がゴボゴボいっている部分とRAWな音色がブラックっぽいというだけで、
初期EXODUSみたいなコーラスが入る曲もあったりと、スタイルとしては
完全にスラッシュメタル。

この後、Vo.が交代して女性Vo.が加入する様だが、既に脱退している模様。

カルト的な人気があるのも頷ける。問答無用のカッコ良さ。
他の作品も是非聴いてみたい。

  1. 2017/04/23(日) 10:07:15|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VADER / Impressions In Blood

こんにちは。珍しい時間に更新です。
昨日、嫁さんが20年勤めた会社を退社しました。
自分がベースを弾き始めた頃から同じ会社で働いてたって事に
ビックリです。世帯年収がガクっと下がるので、油断出来ませんが、
まぁ、そこそこにやっていきます。

s-IMG_0860.jpg
先日神様の様な人から頂いたベースのメンテが完了しました。
パーツの交換はしていませんが、金属パーツはピッカピカにして、
新しい弦を張って調整しました。このままでもデモ録りなんかには使えそう。
今日、明日のどこかで、今録音している曲のベース入れに使ってみます。

s-094.jpg
今聴いているのはコレ。
ポーランド出身のVADERの2006年作。オリジナルアルバムとしては7作目。

基本的には初期から変わらない、SLAYER直系スタイルの楽曲に、
ブルータルなブラストを叩き込んでくるスタイル。
1曲1曲はコンパクトで、あっという間に聴き通せる。
もうちょっとギターソロをたくさん入れてくれた方が好みだが、これも潔し。
無理矢理に早回しした様なスピード感でなく、音楽的に聴こえる範疇で、
すごく気持ち良い体感速度でGood。

そして、過去作の様に、妙にバスドラだけデカいミックスなんかでなく、
非常に良いバランスで各楽器の高度な演奏が聴き取れてスリリング。
これは凄く良いです!

日本盤はSLAYERのカヴァーが入っていますが、これは普通の出来。
オリジナルに忠実にカヴァーしています。以前に別の曲もカヴァーしていたし、
本当にリスペクトしているんですねぇ。

自分の持っているのは上記ジャケの日本盤ですが、
今出回っている輸入盤はこちらのジャケが採用されている様。

s-123669.jpg
これなら日本盤の方が良い様な気がしますね。
*日本盤にもブックレットを1ページめくるとこの画がついてます。

  1. 2017/04/22(土) 12:23:37|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

UNLEASHED / Where No Life Dwells+ ..And the Laughter Has Died + demo

こんばんは。今日は絶好調でした。
昨晩やりたかった事をすっぽかして、娘と一緒に寝てしまい、
夜中に頑張って目を覚ますも、ベッドから起き上がれずに朝まで寝ました。
たくさん寝たのと、移動中心の業務だったので、たくさん音楽も聴けて
気分が良かったです。
今月はたくさんCDを買ってしまったのですが、その他にも色々出費が。

その中の1つで、本日無線LANの受信機を新調しました。
従来使っていた物は、もう6年ぐらい前の物だし、子機の寿命なのか、
不安定な環境にイライラしていた為、試しに交換してみました。
今のところ、かなり良い感じに動いています。
暫く様子を見てみます。

s-6147Ne9Gqc.jpg
今月、このUNLEASHEDのCDを複数枚買いました。
実は今まで、本当にこのバンドの音を聴いた事が無かったのです。
DISMEMBERやENTOMBEDは高校生の頃からCDを買って愛聴していましたが、
このUNLEASHEDについては、CDを見かけた事も無く、今までスルーしていました。
スウェディッシュデスメタルの大御所である事すら知りませんでした。

本作は1991年発表の1stに、コンピレーションアルバムに提供していた曲、
EPの曲の計7曲をボーナストラックとして追加した再発盤。
*1曲以外は本編の曲と被っています。

これが震える程にカッコ良いじゃないの!?
凄くシンプルなトレモロピッキングで疾走感を出しているGt.は、
全然難しい事をやっていなさそうだが、何でこんなにカッコ良いんでしょう?
Dr.のスタスタビートとの相性良過ぎです。ブラストが無くても充分過ぎる疾走感。

スウェディッシュデスメタルなのに、本作のレコーディングはサンスタジオでない為か、
例のチリチリサウンドでは無く、アメリカ産初期デスメタルの音作りに近い。
BOSSのHM-2フルテンサウンドはデスメタルファンの中でも好き嫌いが分かれるので、
本作の方が窓口は広い筈ですが、極端な個性のチリチリサウンドでなかった為か、
DISMEMBERやENTOMBED程認知度が無いですよね?(自分が知らなかっただけ?)

Vo.も強烈だし、本当に今まで知らなかったのが悔やまれます。
徐々に作品を買い集めていくつもりですが、10枚組の安価なBOX SETも出ているみたい。
でも、やっぱり1つ1つの作品として所有したいよなぁ。

捨て曲無し!今のところ今年1番の作品です。バンドのロゴも抜群にカッコ良し!
ちなみに自分は、より荒々しい感じのボーナストラックバージョンの方が好き。

  1. 2017/04/18(火) 23:49:25|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V.A. / Tribute to Kreator

こんばんは。家族が飯を食べに出かけた隙に更新です。
今日はかなり充実した休みを過ごしています。
朝の早い時間から名古屋まで車で行って、昼に先輩ベーシストに
焼き肉をご馳走になりました。その後楽器屋とCD屋をちょっと覗いて帰宅。

帰宅すると近所の子供達が外で遊んでいたので、娘も合流させて、
様子を見ながら洗車。その後に先週頂いたベースのペグとブリッジを掃除。
パーツを全て外してキラッキラにしました。
交換するかもしれんけど、とりあえずノーマルの状態でも弾いてみたいもんね。

そして今、昨晩デモ音源のギターを録音しましたが、今日は仮歌まで録音完了。
先程ピカピカにしたベースに弦を張って、録音する所まで今日中にやれるかな?

s-C9hlPQdVwAAcR1b.jpg


s-i6eMXKd.jpg
ちょっと覗いたCD屋で目に入ったので、何も考えずに購入したCDを聴いています。
名古屋からも車内で爆音で聴きながら帰ってきたのですが、これは熱い!!
2000年発表のKREATORのトリビュート盤。

参加バンドと曲をコピペ。

1.Black Witchery / Tormentor
2.Krisiun / Total Death
3.Centinex / Ripping Corpse
4.Goddess of Desire / Under the Guillotine
5.AngelCorpse / Pleasure to Kill
6.Pazuzu / Living In Fear
7.Mystifier / Storm of the Beast
8.Hemlock / Awakening of the Gods
9.Acheron / Flag of Hate

ANGEL CORPSEのやつは色んな音源でも聴けるので、
新鮮味も何も無いのですが、それ以外は初聴のものばかり。
速い曲ばかりなんで、あっという間に1枚を聴き終えてしまいます。
ボリューム的には物足りないが、内容は熱い熱い。

あれ?Goddess of Desire って自分の知っている、あのダンサー2名がいる
漢メタルバンドじゃないの?メチャカッコ良いデスラッシュになっているけど?

Mystifierがパワーメタル風にアレンジしようとしてスベっているのと、
HemlockのRAW過ぎる音質とVo.の貧弱さが残念ではありますが、
全体的には好印象な1枚。
よりブルータルに仕上げているデスメタル勢は、本当にアスリートみたいだな。


アスリートといえば、来月の地元地区の運動会のリレーで走ってくれと
近所のオジサン達に依頼されたので、快く引き受けて走る事になりましたよ。
この音源を聴きながら走る練習も進めていきますかね。
全力疾走になっちまうな。
  1. 2017/04/16(日) 19:47:33|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ