蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

OLD MAN'S CHILD / Born of the Flickering

こんばんは。真夜中の更新。
最近、部屋に入った瞬間に寝落ちして、そのまま朝まで
寝てしまっている事が続きました。今日は何とか起きました。
本当に会社から帰ってきて寝るだけの生活が続いているので、
全然文化的な生活が送れていません。猛省。

テレビで見たが、世界幸福度ランキングでノルウェーが世界一になったそう。
ノルウェーってどんな国?と特集をしていたが、ブラックメタルについては
全く触れられていなかったな。額は少なくとも、有名な輸出産業なのに。
教育における国からの援助が、非常に充実しているんだって。

s-Born_of_the_Flickering_(Old_Mans_Child_album)_alternate_coverart.jpg
という事で、今聴いているのはコレ。
DIMMU BORGIRにも在籍するガルダー氏が元々やっていたバンド、
OLD MAN'S CHILDの1st。1996年リリース。当時のクレジットはGrusom。
*1995年作と紹介されている事が多いが、手持ちのCDのブックレットに
記載されているのは1996年。
レコーディングやミックスが1995年の11月、12月にされている様なので、
1995年内のリリースは無理でしょ。製作は1995年って事か。

一言で言えば、シンフォニックブラックメタル。
以後も完成度の高い作品をリリースしているバンドだが、
デビュー作の時点でかなり完成度の高い音楽を演奏している。
音質もブラックメタルの中では良好。

クッサクサになり過ぎないギリギリの所を攻めている感じで、
非常に聴きやすいし、カッコ良いヘヴィメタルを演奏している。
所々でB級臭いテイストがあるのも、アンダーグラウンド的で素敵。
以後の作品では音質も含めて、滅茶苦茶メジャー志向になっていきますが、
リアルタイムで聴いていたメタルマニアックス達には、悶絶級のパンチがあった事でしょう。

自分がこの手の音楽を聴き始めたのも1996年辺りからですが、
いきなり本作を聴いていたとしても好きになっていたでしょうね。
アコースティックギターの使い方が凄く良いです。

上記は自分の所有している再発盤のジャyケ。
オリジナルのジャケはこちら。レア過ぎて店頭で見かけた事がありません。
s-old.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017/03/24(金) 02:15:34|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3連休を記録

こんばんは。3連休は充実していました。

18日(土)・・・朝から娘と近くのショッピングモールで無料で催されていた、
逆上がり教室へ。結局娘は出来る様にはならなかったが、楽しんだようだ。
その後はカラオケに行ったり、鉄棒を復習をしたり。
夕方からはビールを飲み始め、夜は友人ベーシストと2人でスタジオへ。
スタジオに入る前にも結構飲んだな。

19日(日)・・・朝は実家に犬の面倒を見に。
昼前から義兄家族と我が家の計7名で、隣県の遊園地へ。
夕食のバイキングも一緒。ホテルの部屋はさすがに分かれたが、
この家族とは良好な関係を保てていると思う。

20日(月)・・・朝の朝食バイキングで爺に横入りされたので、怒鳴りつけてやった。
気分が悪い。若者よりも爺婆のマナーを見直す必要有だと思う。
高齢ドライバーの講習をやるように、地域で高齢者へ説教の機会を作ったらどうか?
「お前ら、タダでさえ疎まれているのに、そんな事していたら姥捨て山に送られるぞ」と
脅すコンサルタントでもやろうかな。先ずは現代版の姥捨て山を用意しなきゃな。
まっ先に思いついたのは、高濃度部位の除染作業場か。
自分が有名人なら炎上だな。

日中は別のアスレチック施設へ。ずっと外で遊んでいたので、自分も娘も日焼けした。
ガッツリ疲れたので、夜は家族3人でかなり早く就寝。朝まで寝てしまった。

他人から見たら、全く面白くない生活の記録。

s-C7cpSgZVAAIJX7F.jpg
春は眠くてかなわんぜ。眠いのはいつもだけどね。
  1. 2017/03/21(火) 23:15:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

V.A. / A Rock Tribute to Guns N' Roses

ブログを書きながら寝落ちしてました。
では、書きかけの記事を仕上げます。

こんばんは。眠いです。
最近ブログの更新頻度が下がっていますね。
理由はいくつかあるんですが、ちょっと羅列してみます。

①以前よりも買った音源を聴き込めなくなっている
②ブログ解析にて、訪問者の検索キーワードが見られなくなり、
 従来の様に過去のブログを見返す楽しみと、誤字の訂正の機会が減った。
③書き記したくなる様な、特別な出来事が日常に無い。

「こういう生活はしたくないな」と思ってきた(今も思っている)生活を
最近では送ってきてしまっています。このままではダメだ。

s-ARockTributeGNR.jpg
サクっと音源の感想を書く時に役に立つのは、トリビュートアルバム。
これは2002年に何故かエイベックスから出ていたGuns N' Rosesのもの。
これはCCCDです!とデッカく書いた帯がついている。
内容よりも、CCCDの説明の方がかなり大きな面積を占めている。

参加メンツをコピペ。
1. You're Crazy (vocals-Stevie Rachelle - Tuff)
  2. It's So Easy (vocals Fred Coury - Cinderella)
  3. Welcome To The Jungle (vocals Kevin Dubrow - Quiet Riot)
  4. My Michelle (vocals Phil Lewis- L.A. Guns)
  5. Sweet Child Of Mine (vocals Jizzy Pearl - Ratt and Love Hate)
  6. Paradise City (vocals Kory Clarke - Warrior Soul)
  7. Mr. Brownstone (vocals Joe Leste - Bang Tango)
  8. You Could be Mine (Mitch Malloy)
  9. Used To Love Her (vocals John Corabi - Motley Crue)
  10. Don't Cry (vocals Spike - Quireboys)
  11. Patience (vocals John Corabi - Motley Crue)
  12. Civil War (Christina Kartsonakis)

演奏陣は
Guitar – Gilby Clarke, Tracii Guns
Bass – Kyle Kyle
Drums – Randy Castillo
ギターはこの2人が演奏しているのが興味深い。
2人ともバンドに在籍しながら、スタジオ録音には参加していないし、
同時期にバンドに在籍もしていなかったからだ。リズム隊も豪華。

全体的には、大胆なアレンジはせずに、オリジナルに沿ったものになっている。
各歌い手も自身の色を出しながらも、各自それなりに寄せて歌っている。
中でも特に気に入ったのが、#3、#11、#12。特にヒドいのは#4、#6、#8、#10。
その他は無難。

オリジナルを超えられないのはわかっている、この手の企画盤。
本作は企画としては結構良い作品。
ギタリスト2人の演奏を楽しむのが、本作の楽しみ方。

現在出回っているものは、↓の様にジャケが違っている模様。
中古屋で投げ売られているのをよく見かけるので、是非どうぞ。
密林中古でも392円だって、(今現在)
  1. 2017/03/17(金) 04:58:20|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HELLHAMMER / Apocalyptic Raids

おはようございます。
昨晩は自室のコタツでなく、今のソファで寝てしまいました。
全ての事を片付けて、後は部屋や寝室に向かうだけだった筈なのに、
わかっているのに起き上がれなくて撃沈・・・。
昨日はそこまで仕事もキツくなかったのにな。

s-hh.jpg
ここ数日プレイヤーに入りっぱなしで10回以上連続で聴いている作品。

CELTIC FROSTの前身バンド、HELLHAMMERの6曲入EP。1984年作。
ひたすらにRAWな地下重金属音楽。ハードコアパンク色も強いが、
後のブラックメタル勢に大きな影響を与えた事が容易に見て取れる邪悪さ。
リフはすごくシンプル。初期スラッシュメタルとしても聴ける。

トム ウォリアーのお得意の「ウッ!」も入っている。

中にはスローなリフをひたすら押し付けてくる曲もあるが、
どの曲も聴きやすい。名作といわれる所以は、この辺りのわかりやすさでしょう。

ダメな人にとっては、クソ音源でしょうが、大好きな人にとっては宝か。
ベロベロに酔っぱらいながら聴きたい音源。あっという間に聴き通せます。
ジャケデザインも最高。

  1. 2017/03/15(水) 05:27:45|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LAST WINTER / Transmission Skyline

おはようございます。早朝更新です。
昨日は朝から散髪。年末にガッツリ短くしたので、今回はすいただけ。
その後、BOOK OFFへCD、書籍、漫画、雑誌等を持ち込み。
122点で1200円ぐらいで売却。買い取り価格は気にしていなかったが、安い。
この買い取り価格の安さが悪評を呼んで、経営が悪化しているみたいですね。

日中は暖かかったので洗車をしたり、娘と縄跳びの練習をしたり。
ガッツリ昼寝もしたので、夕方から無駄に元気に。
晩飯は今年初の七輪を出して、庭で肉を焼いて食べた。最高。
充実していますね。音楽は全然やってないね?とかツッコミ所もありますが。

s-lastwinter01.jpg
いつに買ったのかわからないCD。
売りに行くCDを整理していたら棚から出てきた。
よくBOOK OFFの安売りコーナーで見かけるCD。多分何かとまとめて買ったんだろう。
聴いた記憶も無いので、とりあえず今回は売らず。

今聴いているんだけど、多分コレ、WINTERSUNと勘違いして買ったっぽい。
んで、多分以前に1回聴いて、棚にぶち込まれていたと思われる。

メロデスやメタルコアじゃなくって、所謂「エモ」っていう要素のある
ハードロック寄りな音楽でした。悪くないけど、パンチやフックに欠ける。
13、4年前ぐらいにタワレコでプッシュされていた系の音。発売は2006年。

好きな人にはストライクな音じゃないですか?歌メロがもうちょっとキャッチーなら、
人気が出そうなバンドです。エモ特有なフワフワとした感じがメタル耳には新鮮。

合コンで「激しい音楽が好き」と自己紹介し、女の子を車で送っていく時に
このアルバムを流せば、何か理解を得られそうな気がする。(何言ってんだ?)
間違ってもLAST DAYS OF HUIMANITYやDARK THRONE等を流すよりも
モテそうな音源だ。
でも、やっぱり好きな感じじゃないな。耳を塞ぎたくなる程じゃないけど。

  1. 2017/03/12(日) 04:18:34|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ