蜻蛉日記

新しく買った音源、最近のお気に入り、たまたまその日に聴いた音源を、クソみたいな感想文にて紹介。

MORBID ANGEL / Kingdoms Disdained

おはようございます。実は3連休中なんです。今日は休み最終日。
金曜日の夜は接待という名の飲み会だった上に、土曜日はバーベキュー、
昨日はライブ参戦と、酒ばっかり飲んでいる休みでした。
最終日の今日は、朝から出かけます。予定を詰め込みまくっていて、
非常に充実した連休を過ごせています。

drtp (3)
充実しているといえば、2017年の年末にリリースされたMODBID ANGELの
新譜が良い内容でした。印象としては「F」アルバムに近い感じですね。

トレイ アザトース以外のメンバーを一新。ステーヴ タッカーが出戻っているのも
上記の様な印象を抱かせる要因なんでしょうが、乾いたサウンドがより一層
そう思わせます。Dr.はABYSMAL DAWNにいた人。

細かい休符を挟んでギュルギュルとしたリフを引きずりながら、流麗なソロが踊る
いつものスタイルです。無駄なSE等を廃しても充分に荘厳な雰囲気を演出出来ているのは、
不協和音を恐れずにバンバン入れてくるからなんでしょうか。

自分は初期の作品が大好きで、ぶっちゃけステーヴ タッカー参加以降の作品は
別なバンドとして仕分けて聴いている感じなんですが、本作は良いですよ。
ファンが求めている音をしっかりと出してくれています。

インダストリアル色をぶち込んだという前作は、このバンドで唯一持っていない音源ですが、
本作で本来のデスメタル路線に回帰していて安心したので、今のニュートラルな気持ちで
挑戦してみようかな?中古盤も溢れていそうだし、どっかで見かけたら買ってみます。

スポンサーサイト
  1. 2018/07/16(月) 06:07:13|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEATHTOPIA / Remember The Pain

こんばんは。
酒飲んで猫を触っていたら、そのまま寝てしまって、
いつものこの時間ですよ。ちょっとだけ早く帰って来られたんですが。

drtp (1)
さて、真夜中のデス(ゴア)メタルタイムです。
今聴いているのはコレ。

国産最高のゴアメタルバンド、DEATHTOPIAの新しいEPです。
新曲と過去曲の再録で構成される7曲入。(内1曲はイントロ)

ブレる事のないCARCASSの3rd~EXHUMED路線で最高。
2ndは削岩機で削っているかの様な轟音サウンドで、
更にアングラな路線を爆走していたが、今回の新曲は良い意味で
聴きやすくなっていて、サウンドもクリアで無条件にカッコ良い。

特にGt,ソロが最高にギリギリな所を攻めながらも、ほんのりメロディアスな
感じで凄く良いです。甘過ぎない、まさにCARCASS3rd時のマイケル アモットを
超高次元でフォローしています。

そして、1st収録曲のリレコですが、やはりリフが良いですね。
オリジナルよりも聴きやすくなった印象。
2ndの曲は上記のサウンドがクリアになっているんで、随分と違った印象。
どちらも甲乙つけ難いが、個人的にはこちらの方が好き。

変なデスメタルバンドのCDを10枚買うなら、このバンドのCDを1枚買った方が
絶対に良いです。今回のEPもそう思わせてくれる充実作でした。大満足です。
自身を持って薦められるバンドです。

s-deathtopia-remember-the-pain-350x350.jpg
海外流通盤はジャケの色が違う様。こちらの方が良いな。

s-36990721_2158658284451605_6911573969585831936_n.jpg
過去にバンドから直で購入したTシャツは高頻度で着ていますが、
元の生地がしっかりしているので、まだまだ何年も着られる!

  1. 2018/07/13(金) 02:00:48|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DIVINE SIN / Winterland

こんばんは。
大雨で被害にあわれた方々、頑張ってください。
自分の住んでいる地域は穏やかな気候で本当に恵まれているなと、
今回改めて思いましたよ。募金やボランティアで出来る事があるかな?

このドタバタに紛れて、カルト教団がとんでも無い事を
おっぱじめない事を祈りつつ、動向が気になってドキドキしていたりもします。

dsw.jpg
今聴いているのはコレ。
スウェーデンのゴシック(デス?)メタルバンドの1995年作。
ダミ声であるが、デス声ではないな。キング ダイアモンドみたいな歌い方。

ゆったりとしたリズムにありきたりなリフや展開が繰り返される。
ハッキリいってつまらんが、言い方を変えれば基本に忠実なんで、
聞き流している分には問題ない。マイナーなメロデス系バンドに必ず出てくる
同じリフがこのバンドにも出てきたりする。そういう事。

スラッシュっぽい曲やパワーメタルっぽい曲もあったりと、楽曲の幅は広い。
ヘタクソなVo.が気にならなければ、買って損をしたという事も無さそう。
Gt.は結構カッコ良いフレーズを弾いていたりする。

お薦めはしないが、曲によっては結構好きだったりする1枚。

  1. 2018/07/09(月) 23:14:14|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Canorous Quintet / The Only Pure Hate

こんばんは。真夜中の更新です。
酒を飲んだら寝ちゃってました。今から活動します。

昨日は朝からベースを担いでスタジオに行きましたよ。
随分と形になってきたので、ライブまでの2ヶ月、個人練習も頑張って
更にクオリティを上げていければと思います。

toph.jpg
今回参加するバンドは全曲ベースを指で弾いてくれとリクエストがあり、
ベシベシやっているわけですが、3時間の練習をずっと音を刻んでいると
流石に指が疲れます。
今はギターを触りながらコレを聴いています。

スウェーデンのメロデスバンド、A Canorous Quintetの2ndフル。1998年作。
このバンド、最近まで知らなかったんだけど、滅茶苦茶気に入りました。
モロに絵に描いた様なな90年代後半のメロデスで、凄く好み。
シンセは使わずに、ツインのトレモロピッキングのハモリが美味し過ぎます。
アコギパートが挿入されてきたりするのもお約束。
本作はレーベルは違いますが、音で言ったらBLACKSUNレーベルの音ですよ。
最高です。楽曲もコンパクトながら展開がしっかりあって、聴き飽きない感じ。

改名したりなんだりしながら、メンバー達は音楽活動も続けているみたいだし、
脱退したメンバーもAMON AMARTHの様なビッグネームに加入したりもしているみたい。
SINS OF OMISSIONに加入したメンバーもいるってのが個人的にポイント高し。

色々調べてみたら、1stアルバムやEPもカップリングされたコンピ盤も
リリースされているみたいで、そちらも是非欲しい。勿論オリジナル盤の1stも。
まだまだ知らないカッコ良いバンドがっぱいいて、出会えるのが幸せです。

  1. 2018/07/08(日) 02:16:36|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AUTUMN NOSTRUM / st

こんばんは。
半年ぐらい前から滞っていた新作のジャケットやブックレットの作成が、
セッションメンバーでもある盟友の協力を得て、本日ようやく完成した。
明日再度2人で見直しをしてレーベルへ提出予定。長かった・・・。

s-57343.jpg
今聴いているのはコレ。
ドイツのゴシックデスメタルバンド、AUTUMN NOSTRUMの6曲入CD。
収録時間は26分しかないけど、一応フルアルバム扱いみたい。1996年作。
このバンド、本作以外にはデモとEPしかリリースせずに解散している模様。

全体的にスロー~ミドルテンポのどんよりとした楽曲で、Keyがかなり前面に出ている。
スカッっと疾走していたりはしない、かなり地味な作品。
Vo.のデス声は割とドスが利いている。

作品としては、ずば抜けた曲は無くって聞き流しちゃうぐらいなんだけど、
最近この手の時代のこういったマイナー音源を聴くと、制作側の背景なんかが気になって、
以前とは作品に向かい合う姿勢が変わってきていると自覚しています。

何故ブルータルな方向に進みがちなデスメタルを演奏しながら、ドゥームとは違った
アプローチでスローな楽曲を演奏しようと思った?とか、メンバーはどんな気持ちで
このスローな楽曲を演奏していたのだろう?とか、作曲段階の狙いは何だ?とか。
考え始めたらキリがありません。
メンバーは今何やっているんだろ?この頃の作品を現在は自身でどう思っているのか?
う~む、興味深いぜ・・・。

ラストの曲は、アウトロ的な非メタル曲。だからメタル曲としては実質5曲。
物足りないが、作品のクオリティ的にはこのぐらいの長さで良かったのかも?
アウトロの曲は雰囲気があって結構良いよ。
  1. 2018/07/04(水) 23:57:58|
  2. 音源感想
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ